「カートリッジガカラニナリマシタ」と表示される



「カートリッジガカラニナリマシタ」と表示される
更新日 : 2013年7月30日
文書番号 : Q000007962



ここでは、「カートリッジガカラニナリマシタ」と表示された場合の対処方法について説明します。


INDEX

  1. 印刷は正常にしていますか?
  2. 新しいカートリッジに交換しても、エラー表示が消えない
  3. カートリッジの開封テープは外していますか?

印刷は正常にしていますか?

白紙、もしくはかすれて印刷される場合は、クリーニング操作を5回を目安にお試しください。
(B600シリーズは、クリーニング操作を10回を目安にお試しください。)

クリーニング操作を行っても改善されない場合は、カートリッジの交換時期になっておりますので新しいものと交換してください。

クリーニングは、インクを消耗しますので、クリーニング後に印刷されるノズルチェックパターンを確認しながら、お試しください。
ノズルチェックパターンが印字された場合は、それ以上クリーニングを行う必要はありません。
クリーニングは機種により操作方法が異なりますので、ヘッドクリーニング操作方法(BJファクス) をご参照ください。

戻る


■新しいカートリッジに交換しても、エラー表示が消えない

交換直後は、ノズルの先にインクが到達してないケースもありますので、クリーニング操作を5回を目安にお試しください。
(B600シリーズは、クリーニング操作を10回を目安にお試しください。)

クリーニング後、ストップボタンを押しエラー表示が消えない場合は、本体トラブルが考えられますので修理をご依頼ください。
なお、コピー時は、インク残量検知マークは出力されませんのでインクがなくなった場合もエラー表示はされず白紙で出力されます。

クリーニングは、インクを消耗しますので、クリーニング後に印刷されるノズルチェックパターンを確認しながら、お試しください。
ノズルチェックパターンが印字された場合は、それ以上クリーニングを行う必要はありません。
BX-20sにご交換いただいた場合は、BX-20s交換直後、白紙で出力されるをご参照ください。

戻る


■カートリッジの開封テープは外していますか?

ヘッドキャップを取り外して、ヘッドの保護シールをはがしてください。


         
※写真は、BX-20sです。

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

B300 / B405 / B500 / B600 / B610 / B620 / B650 / B660 / B670

 

[TOP▲]
このページのトップへ