NTTのボイスワープとFAX/TEL自動切替の併用について



NTTのボイスワープとFAX/TEL自動切替の併用について
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000008081



詳細情報:
  1. NTTのボイスワープを利用し、電話は転送させFAXのみ受信させることはできますか?

【詳細1】NTTのボイスワープを利用し、電話は転送させFAXのみ受信させることはできますか?

NTTの転送サービス(ボイスワープ)とキヤノファクスのFAX/TEL自動切換の併用はできません。したがって、ボイスワープを利用し、電話を転送させFAXのみ受信させることもできません。

■ 詳細

ボイスワープの自動転送を利用し、キヤノファクスのFAX/TEL自動切替を使用した場合には次のようになります。

  • 無条件転送の場合
    着信する前に転送されるため、電話もFAXも全て転送されます。したがって、電話の場合に転送させ、FAXの場合には受信させるということはできません。両方とも転送されます。
     
  • 無応答時転送の場合
    キヤノファクス起動後、FAXの場合は受信し、電話の場合はベルを鳴らします。したがって、電話の場合もFAXの場合も自動転送はされず、FAX側に着信します。
    ※ 自動転送されるまでの時間によっては、キヤノファクスが起動する前に電話もFAXも自動転送される場合があります。

したがって、ボイスワープを利用し、電話は転送させFAXのみ受信させることはできません。

■ 参考

NTTの転送サービスのボイスワープについて

ボイスワープの自動転送は、かかってきた電話をあらかじめ指定した電話番号へ、自動転送するNTTのサービスです。自動転送を利用する場合には、無条件転送、または無応答時転送のいずれかを選べます。

  • 無条件転送とは?
    かかってきた電話を転送元の電話を呼び出さずに転送先に直接転送します。
      
  • 無応答時転送とは?
    いったん転送元の電話を呼び出した後に転送します。電話のベルが鳴っている間に受話器をあげると、電話をかけてきた方とお話ができます。また、通話中に応答後転送(電話のフッキング操作の後、任意の電話番号をダイヤルするこにより転送)をすることもできます。

ボイスワープは、NTTのサービスになります。詳しくは局番なしの「116」又は、お近くのNTT支店・営業窓口へお尋ね下さい。

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L200 / L300 / L380 / L380S / L450 / L500 / L700 / L750 / L760 / L780 / L800 / L850 / L860 / L900 / L2000 / L2500 / L2600 / L2700 / L2800

 

[TOP▲]
このページのトップへ