読取り濃度が全体的に薄い



読取り濃度が全体的に薄い
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000008153



詳細情報:
  1. 読み取りガラスや原稿台ガラスが汚れている
  2. 原稿読み取り濃度が「ウスク」に設定されている

【詳細1】読み取りガラスや原稿台ガラスが汚れている

■概要

原稿読取り部にごみや汚れがあると、画像を正確に読取ることができません。したがって、送信して相手先に届いた原稿と、コピーを取った原稿に影響が出ます。コピーなどで毎回同じような汚れが出るようであれば、読取りガラスや原稿台ガラスの清掃を行ってください。

■対処方法

読取りガラスや原稿台ガラスをほこりの出ない柔らかい布で乾拭きして下さい。清掃を行っても改善しない場合には、内部に汚れが侵入しているか内部的なトラブルの可能性があります。電源の再投入をして頂いても回避されなければ修理を受けられることをおすすめいたします。

お買い上げの販売店もしくは最寄りのサービスセンターへご連絡下さい。

         

戻る

【詳細2】原稿読み取り濃度が「ウスク」に設定されている

■概要

本機では、送信するFAXやコピー原稿の読み取り濃度を調整することができます。

■設定方法

  • MultiPASS L100/B-10/20/25/30、Canofax L200/300
      
    「基本設定」メニューの「読み取り濃度セット」で 「コク/フツウ/ウスク」の中から任意に設定できます。
     
  • MultiPASS C50/70
     
    操作パネルの濃度ボタンで調整します。  



戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L200 / L300

 

[TOP▲]
このページのトップへ