リダイヤル機能(T500/T550)



リダイヤル機能(T500/T550)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000008180



詳細情報:
  1. リダイヤル機能(T500/T550)

【詳細1】リダイヤル機能(T500/T550)

自動リダイヤル機能は、初期設定では1分間隔で3回です。メニュー操作の設定で、リダイヤルの間隔と回数を変更できます。

     <設定操作>
     1 「メニュー」ボタンを押します。
     2 「▼」ボタンを2回押して、「セット」ボタンを押します。
     3 「▼」ボタンを3回押して、「セット」ボタンを押します。
     4 「▼」ボタンを5回押して、「セット」ボタンを押します。
               「1.リダイヤルカンカク、2.リダイヤルカイスウウ」と表示されます。
               「▼」ボタンで選択し、「セット」ボタンを押します。
     5 「1.リダイヤルカンカク」を設定する場合、
               リダイヤル間隔(01〜15分)をテンキーで入力し、「セット」ボタンを押します。(初期設定:1分間隔)
     6 「2.リダイヤルカイスウ」を設定する場合、
              リダイヤル回数(00〜14回)をテンキーで入力し、「セット」ボタンを押します。(初期設定:3回)
     7 「ストップ」ボタンを押します。

手動リダイヤル機能は、本体がリダイヤル待機中でなければ動作しません。
注意)通常の手動リダイヤルは、「リダイヤル」ボタンを押しますと、テンキーで最後にダイヤルした相手先が表示されるますが、T500/T550には、その機能がありません。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

T500 / T550

 

[TOP▲]
このページのトップへ