カッターエラーの回避方法(T500/T550/T560/T570)



カッターエラーの回避方法(T500/T550/T560/T570)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000008186




■対処方法

「キロクシガツマリマシタ」エラーが表示された場合は、以下の手順でつまった用紙を取り除いてください。

紙づまりの対処方法
1

ここでは、電源は入れたままで操作を進めてください。

受信部カバーオープンボタンを押し、受信部カバーを開けます。



2 記録紙カッターの位置を確認します。

記録紙カッターがB4の線より右側にある時は、解除ローラーを回して記録紙カッターをB4の線より左側に移動します。
3 記録紙を取り外し、詰まった記録紙を取り除きます。

記録紙の先端がシワになっていル場合は、右図のようにハサミでカットします。
4 記録紙の先端を、記録紙カッター台が隠れる位置にのせます。

記録紙の向きに注意してください。
5 受信部カバーを閉めます。

受信部カバーを閉めると、自動的に記録紙は10cm程送られカットされます。
以上で記録紙づまりの対処は完了です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

T500 / T550 / T560 / T570

 

[TOP▲]
このページのトップへ