短縮ダイヤルの登録方法(Canofax L200/L300)



短縮ダイヤルの登録方法(Canofax L200/L300)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000008574



詳細情報:
  1. 短縮ダイヤルの登録方法(Canofax L200)
  2. 短縮ダイヤルの登録方法(Canofax L300)

【詳細1】短縮ダイヤルの登録方法(Canofax L200)
  1. ワンタッチダイヤルパネルを開き、[登録/設定]ボタンを押します。
  2. 「デンワバンゴウ トウロク」と表示されるまで、[∧]ボタンか[∨]ボタンを押します。
  3. [セット]ボタンを押します。
  4. 「タンシュク ダイヤル」と表示されるまで、[∧]ボタンか[∨]ボタンを押します。
  5. [セット]ボタンを押します。
  6. 登録する短縮ダイヤルの番号が表示されるまで、[∧]ボタンか[∨]ボタンを押します。(または、[短縮]ボタンを押して、テンキーで番号を入力します。)
    ・00〜99までの範囲で選べます。選んだ短縮ダイヤルにすでに電話番号が登録されているときは、その番号がLCDディスプレイに表示されます。グループダイヤルが登録されているときは、「グループ ダイヤル」と表示されます。
  7. [セット]ボタンを押します。
  8. [セット]ボタンを押します。
  9. テンキーで相手の電話番号を入力します。
    ・番号の間にスペースを入れるときは、[スペース]ボタンを押します。(スペースは入れなくてもかまいません。実際にダイヤルするときは、スペースは無視されます)
    ・入力されている電話番号を消去するときは、[クリア]ボタンか[<]ボタンを押します。
    ・番号の間にポーズ(待ち時間)を入れるときは、必要な数だけ[ポーズ]ボタンを押します。
  10. [セット]ボタンを押します。
  11. [セット]ボタンを押します。
  12. テンキーで相手の名前を入力します。
    ・スペースを含めて最大16文字まで、入力できます。
  13. [セット]ボタンを押します。
  14. [セット]ボタンを押します。
  15. [セット]ボタンを押します。
  16. 続けて他の短縮ダイヤルを登録するときは、6〜15の操作を繰り返します。登録を終了し、スタンバイ状態に戻るときは、[ストップ]ボタンを押します。
戻る

【詳細2】短縮ダイヤルの登録方法(Canofax L300)
  1. ワンタッチダイヤルパネルを開き、[登録/設定]ボタンを押します。
  2. [∨]ボタンを押します。
  3. [セット]ボタンを押します。
  4. [∨]ボタンを押します。
  5. [セット]ボタンを押します。
  6. 登録する短縮ダイヤルの番号が表示されるまで、[∧]ボタンか[∨]ボタンを押します。(または、[短縮/電話帳]ボタンを押して、テンキーで番号を入力します。)
    ・00〜99までの範囲で選べます。選んだ短縮ダイヤルにすでに電話番号が登録されているときは、その番号がLCDディスプレイに表示されます。グループダイヤルが登録されているときは、「グループ ダイヤル」と表示されます。
  7. [セット]ボタンを押します。
  8. [セット]ボタンを押します。
  9. テンキーで相手の電話番号を入力します。
    ・番号の間にスペースを入れるときは、[スペース]ボタンを押します。(スペースは入れなくてもかまいません。実際にダイヤルするときは、スペースは無視されます)
    ・入力されている電話番号を消去するときは、[クリア]ボタンか[<]ボタンを押します。
    ・番号の間にポーズ(待ち時間)を入れるときは、必要な数だけ[ポーズ]ボタンを押します。
  10. [セット]ボタンを押します。
  11. [セット]ボタンを押します。
  12. テンキーで相手の名前を入力します。
    ・スペースを含めて最大16文字まで、入力できます。
  13. [セット]ボタンを押します。
  14. [セット]ボタンを押します。
  15. [セット]ボタンを押します。
  16. 続けて他の短縮ダイヤルを登録するときは、6〜15の操作を繰り返します。登録を終了し、スタンバイ状態に戻るときは、[ストップ]ボタンを押します。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L200 / L300

 

[TOP▲]
このページのトップへ