「カートリッジ コウカン」が表示される



「カートリッジ コウカン」が表示される
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000008608




■概要

LCDディスプレイ(液晶画面)に「カートリッジ コウカン」が表示されます。

■原因

  • トナーカートリッジ内部が不均一になっています。
  • トナー切れです。
  • トナー切れで、受信したファクスをメモリに保存したため、メモリがいっぱいです。

■対処方法

詳細項目をお試しください。

 



詳細情報:
  1. トナーを均一にする
  2. トナーカートリッジの取り付けと交換(Canofax L200)
  3. 相手に送信し直してもらう

【詳細1】トナーを均一にする

■対処方法

トナーカートリッジを取り出し、ゆすって中のトナーを均一にして取り付けなおしてください。

それでも、メッセージが表示されない場合は【2】を参照し、トナーカートリッジを交換してください。

 

戻る

【詳細2】トナーカートリッジの取り付けと交換(Canofax L200)

■使用できるトナーカートリッジ

  • FX-3トナーカートリッジ

    ※本機には、FX-3トナーカートリッジを使ってください。他のカートリッジを使用すると、性能が低下するだけでなく、故障の原因にもなります。

■操作方法

  1. セットされている原稿や印刷した記録紙を、すべて本機から取り出します。

  2. 電源が入っていることを確認します。

  3. 上カバーつまみを持ち上げて、上カバーを開きます。




    ※上カバーを開くときは、必ず上カバーつまみを持って開いてください。上カバーつまみを持たずに開くと、本体が損傷することがあります。



  4. トナーカートリッジを交換するときは、使用済みのトナーカートリッジの取っ手を持って、矢印の方向に引き出し、取り外します。



  5. 新しいトナーカートリッジを黒い保護袋から取り出します。
    ・後で保管し直したり持ち運ぶときのため、保護袋は大切に保管して置いてください。

  6. トナーカートリッジを両手で水平に持ち、5〜6回ゆすって中のトナーを均一にします。



  7. トナーカートリッジを清潔で平らな台の上に置き、片手で押さえます。次に、もう片方の手で透明なシーリングテープの端を持って、矢印の方向へまっすぐ引っ張り、トナーカートリッジから抜き取ります。

    ※引き抜くときは、最後までゆっくりと同じ速度で引っ張ってください。乱暴に引くとシーリングテープが途中で切れてしまうことがあります。





  8. トナーカートリッジの取っ手を持ち、本体に差し込みます。
    カートリッジ両側の丸い金属製の突起が、本体内側の左右にある溝に入るように差し込みます。
    トナーカートリッジを取り付けるときは、必ずトナーカートリッジの取っ手を持ってください。



  9. トナーカートリッジをゆっくりと奥の方へずらし、カチッと音がして固定されるまで押し込みます。
    トナーカートリッジが完全に固定されているか確認してください。完全に固定されていないと、正しく印刷できません。



  10. 両手で上カバーをゆっくり閉じます。
    上カバーを押して、しっかり閉じてください。きちんと閉じないと、正常に動作しません。



    ・上カバーを開けたままにしないでください。光に当たるとドラムの表面が傷みます。上カバーを閉めても、「カートリッジガアリマセン」というメッセージが表示されるときは、トナーカートリッジが正しく取り付けられていない可能性があります。トナーカートリッジを初めから取り付け直してください。
    ・上カバーが閉まっているのに、「カートリッジコウカン」というメッセージが表示されるときは、トナーカートリッジが正しく取り付けられていない可能性があります。トナーカートリッジを初めから取り付け直してください。
    ・トナーカートリッジを交換したら、何か原稿をコピーして、正しく印刷されるか確認してください。
戻る

【詳細3】相手に送信し直してもらう


■対処方法

トナー切れで、受信したファクスをメモリに保存したため、メモリがいっぱいな場合は、トナーカートリッジを交換した後、相手にファクスを送信しなおしてもらってください。

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L200

 

[TOP▲]
このページのトップへ