「カートリッジガ カラニ ナリマシタ」と表示される(L500)



「カートリッジガ カラニ ナリマシタ」と表示される(L500)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000008613




■概要

ディスプレイ(液晶画面)に「カートリッジガ カラニ ナリマシタ」 が表示されます。

■原因

トナーカートリッジのトナーが空になりました。

■対処方法

新しいトナーカートリッジに交換してください。
トナーカートリッジの交換方法については、こちらを参照してください。

 

【参考】

  • 「カートリッジガ カラニ ナリマシタ」が表示された後も、プリントを続けるか、メモリに受信するかを選択することができます(印字継続)。
    印字継続は、記録紙やトナーカートリッジのトナーが切れた場合に、印字を継続するか、印字継続せずに受信原稿を自動的にメモリに蓄積させるか選択します。
    印字継続は、 [トウロク セッテイ] →[3.ファクス キノウ セッテイ] →[5.プリント セッテイ] →[4.インジケイゾク] で設定します。
    [シナイ] を選択すると、プリントを中断し、残りの原稿をメモリ代行受信します。記録紙を補給またはトナーカートリッジを交換すると、自動的にプリントが再開されます。
    [スル] を選択すると、ディスプレイに「インジ ケイゾク」 というメッセージが表示されてもプリントを継続します。この機能は、新しいカートリッジが手元にないときなどには便利ですが、トナーがなくなると代行受信しなくなります。カートリッジを交換したら、「シナイ」 に設定してください。

  • 「カートリッジガ カラニ ナリマシタ」 が表示された後もプリントを続ける場合には、カートリッジを取り出し、両端を持って前後に5回〜6回振り、内部のトナーを均一にならしてから再度セットしてみてください。メッセージが消え、しばらくの間プリントできることがあります。ただし、しばらくするとトナーが空になりますので、新しいカートリッジを準備しておいてください。カートリッジを振って、トナーを均一にならしても、メッセージが消えない場合には、トナーカートリッジを交換してください。トナーカートリッジの交換方法については、こちらを参照してください。

  • トナーカートリッジを交換した後に、 「カートリッジガ カラニ ナリマシタ」が表示される場合は、こちらを参照してください。

 



詳細情報:
  1. トナーカートリッジを交換する方法

【詳細1】トナーカートリッジを交換する方法


■トナーカートリッジを交換する方法

  1. 原稿給紙トレイと原稿排紙トレイを持ち上げます。

    排紙トレイや給紙トレイに原稿が残っている場合は、取り除いてからトレイを持ち上げてください。

  2. プリンタカバーを開き、使用済みのカートリッジを取り出します。

    【警告/注意】

    トナーカートリッジは絶対に焼却しないでください。発火性の粉が飛び散り、大変危険です。

    トナーカートリッジは絶対に火の中に入れないでください。内部に残ったトナーが発火し、やけどの原因になることがあります。
    トナーカートリッジや他の消耗品は、子供の手の届かないところに保管してください。万一、口に入れた場合には、ただちに医師と相談してください。
    【重要】
    トナーカートリッジを分解したり、詰め替えたりしないでください。
    カートリッジを交換する場合には、プリンタカバーを開けるところまで開いてください。
    使用済みのトナーカートリッジを破棄する場合は、関連情報使用済みカートリッジの回収(カートリッジ・リサイクル・プログラム)について」を参照してください。

  3. 新しいトナーカートリッジを保護袋から取り出します。

    【重要】
    トナーカートリッジが入っていた保護袋は、捨てずに保管しておいてください。使用済みのトナーカートリッジを捨てる際、必要になります。

  4. 新しいトナーカートリッジの両端を持ち、前後に5回〜6回振って、内部のトナーを均一にします。
  5. トナーカートリッジを平らな場所に置き、カートリッジを押さえながら側面にあるプラスチックのつまみを左右に折り曲げます。
  6. プラスチックのつまみをまっすぐに横に引き抜きます。
    つまみを勢いよく引きすぎると、つまみに付いているテープが切れていることがあります。適度な強さを保ちながら引き抜いてください。

    【重要】
    つまみを上下に動かすと、テープが切れることがあります。
    テープがつまみから外れてしまった場合には、テープの端を持ち、まっすぐ横に引き抜いてください。
    万一、手や衣服がトナーで汚れた場合は、すぐに水で洗い流してください。

  7. FX7 トナーカートリッジ」のラベル面を上にして、下図のようにカートリッジをセットします。
    トナーカートリッジが正しい位置にセットされるまで、ゆっくり押し込んでください。

    【注意】
    トナーカートリッジをセットする際、カートリッジと本体の間に指を挟まないよう、下図のようにお持ちください。
     
    ドラム口にほこりなどが付かないよう、ご注意ください。
    カートリッジ底面の遮光シャッターは、触れないでください。
    トナーカートリッジの側面にあるプラスチックのツマミ<1>を、本体内部のガイド<2>に当たるまで垂直に下ろしたあと、溝に合わせて奥に当たるまで押し込みます。
     
  8. プリンタカバーを閉じます。

    【重要】
    カバーが完全に閉まらない場合は、無理に閉じようとせず、トナーカートリッジをセットしなおしてください。
    トナーカートリッジを光から守るため、プリンタカバーを開いたままにしないでください。
    プリンタカバーを完全に閉じないと、本製品は作動しません。
    ディスプレイに「カバーガ シマッテ イマセン」と表示され、エラーランプが赤色に点滅した場合は、プリンタカバーを開き、トナーカートリッジの取り付け状態を確認してください。その後、プリンタカバーを閉じてください。

  9. 原稿給紙トレイと原稿排紙トレイを元の位置に戻します。


<参考>
カートリッジを交換した後も、「カートリッジガ カラニ ナリマシタ」の表示が消えない場合は、以下の対処を行ってください。

  1. トナーカートリッジをセットしなおします。
    トナーカートリッジのセット方法は、こちらを参照してください。
  2. 電源コードを抜きます。
  3. 10秒以上待ってから、もう一度電源コードを差し込みます。

上記の対処をお試し頂きましても改善しない場合は、本製品に何らかのトラブルが発生している可能性が考えられます。
サービス担当にメンテナンスをご依頼ください。

戻る
関連情報:
  • 使用済みカートリッジの回収(カートリッジ・リサイクル・プログラム)について
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L500

 

[TOP▲]
このページのトップへ