グループダイヤルの登録方法(L500)



グループダイヤルの登録方法(L500)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000008614




ここでは、グループダイヤルを登録する方法について説明します。

ワンタッチダイヤルや短縮ダイヤルに登録してある複数の相手先を、グループダイヤルとして1つのワンタッチダイヤルキーまたは短縮ダイヤルにまとめて登録することができます。
グループダイヤルを登録しておくと、一度の操作で複数の相手先を指定することができます。

1つのグループダイヤルには、ワンタッチダイヤル、短縮ダイヤルあわせて最大199までグループとして登録できます。


INDEX

  1. グループダイヤルを登録する
  2. 宛先を追加する
  3. 宛先を消去する
  4. グループダイヤルを消去する

■グループダイヤルを登録する

操作方法 液晶表示
1 ワンタッチダイヤルパネルを3枚開きます。
2 [登録/設定] を押します。
トウロク/セッテイ
1.ヨウシ セッテイ

3

[] または[] を押して、「4.アテサキ トウロク」 を選択し、[セット] を押します。
トウロク/セッテイ
4.アテサキ トウロク
アテサキ トウロク
1.ワンタッチ ダイヤル

4

[] または[] を押して、「3.グループ ダイヤル」 を選択し、[セット] を押します。
アテサキ トウロク
3.グループ ダイヤル
グループ ダイヤル
01=
5 グループダイヤルの登録番号を指定します。

ワンタッチダイヤルキーをグループダイヤルとして使用するときは、[] または[] を押して番号表示を切り替えるか、ワンタッチダイヤルパネルを閉じて、ワンタッチダイヤルキーを押して、登録先の番号を指定します。

ワンタッチダイヤルパネルを全て閉じると、1-24、1枚だけ開いたときは25-48、2枚開いたときは49-72のワンタッチダイヤルキーが選択できます。

短縮ダイヤルをグループダイヤルとして使用するときは、[短縮] を押した後、テンキーで3桁の短縮番号(000-127)を入力します。

すでに登録済みの番号には、[ワンタッチ ダイヤル]、「タンシュク ダイヤル」、「グループ ダイヤル」のうちいずれかが表示されます。
グループ ダイヤル
03=
6 [セット]を押し、「1.デンワバンゴウ」に表示が切り替わった後、再度[セット]を押します。
グループ ダイヤル
1.デンワバンゴウ
 
TEL=
7 ワンタッチダイヤルや短縮ダイヤルを押して、複数の相手先を登録します。

ワンタッチダイヤルをグループに登録するときは、ワンタッチダイヤルパネルを閉じて、登録したいワンタッチダイヤルキーを押してください。

短縮ダイヤルをグループに登録するときは、[短縮]キーを押した後、テンキーで3桁の短縮番号(000-127)を入力して指定してください。

1つのグループダイヤルには、最大199件までの相手先をグループとして登録できます。
8 相手先の登録が完了したら、[セット] を押します。
グループ ダイヤル
2.ナマエ
9 [セット] を押します。

グループの名称入力画面が表示されます。
:ア
_
10 グループの名前をテンキーで入力し、[セット] を押します。

カタカナ、英数字、記号を最大16文字まで入力できます。
ディスプレイに「トウロク シマシタ」というメッセージが、2-3秒間表示されます。
これでグループダイヤルの基本的な登録設定は完了です。
送信時刻などの通信機能を設定する場合は、【手順 11】に進んでください。
:A
キヤノン グループ A
グループ ダイヤル
3.ショウサイ セッテイ
<別のグループダイヤルを登録する場合>
[登録/設定] を押した後、【手順 5以降の操作を繰り返します。
<登録操作を終了し、基本画面に戻る場合>
[ストップ] を押します。
11 [] または[] を押して、「3.ショウサイ セッテイ」を選択し、[セット]を押します。
グループ ダイヤル
3.ショウサイ セッテイ
ショウサイ セッテイ
シナイ
12 [] または[] を押して、「スル」を選択し、[セット]を押します。
ショウサイ セッテイ
スル
ショウサイ セッテイ
1.アクセスコード
13 アクセスコードを設定する場合は、[] または[] を押して「1.アクセスコード」を選択し、[セット]を押します。

設定を行わない場合は、【手順 15】に進みます。

アクセスコードを使用する場合は、グループダイヤルの代用となるコード(2-5桁)を登録してください。
アクセスコードを使用する場合は、あらかじめアクセスコードを「シヨウ スル」に設定しておきます。
ショウサイ セッテイ
1.アクセスコード
アクセス コード
 
14 アクセスコード(2-5桁)をテンキーで入力し、[セット] を押します。
アクセスコード
333
ショウサイ セッテイ
2.ソウシン ジコウ
15

送信時刻を設定する場合は、[] または[] を押して「2.ソウシン ジコク」を選択し、[セット]を押します。

設定を行わない場合は、【手順 19】に進みます。

24時間制で1日のうち5時刻まで設定できます。
ショウサイ セッテイ
2.ソウシン ジコウ
ソウシン ジコク
1:           :
16 [] または[] を押して任意の番号(1-5)を選択し、[セット] を押します。
ソウシン ジコク
1:           :
ソウシン ジコク
:           _:
17 テンキーで送信時刻を入力し、[セット] を押します。

時刻は24時間表示で入力します。(例:午後1時の場合は、13:00と入力します。)
ディスプレイに「トウロク シマシタ」というメッセージが、2-3秒間表示されます。
設定した時刻を取り消したい場合は、「C(クリア)」→[セット]の順に押します。
複数の時刻を設定する場合は、【手順 16】以降の操作を繰り返します。
操作を終了し基本画面に戻る場合は、[ストップ]を押します。
ソウシン ジコク
13:00
ソウシン ジコク
2:           :
18 続けて他のグループを登録する場合は、[登録/設定]を繰り返し押して、「グループ ダイヤル」を選択し、【手順 5】以降の操作を繰り返します。

送信時刻を番号5に設定した場合は、[登録/設定]を押す必要はありません。
19 基本画面に戻るには、[ストップ] を押します。
以上で設定は完了です。

戻る


■宛先を追加する

操作方法 液晶表示
1 ワンタッチダイヤルパネルを3枚開きます。
2 [登録/設定] を押します。
トウロク/セッテイ
1.ヨウシ セッテイ

3

[] または[] を押して、「4.アテサキ トウロク」 を選択し、[セット] を押します。
トウロク/セッテイ
4.アテサキ トウロク
アテサキ トウロク
1.ワンタッチ ダイヤル

4

[] または[] を押して、「3.グループ ダイヤル」 を選択し、[セット] を押します。
アテサキ トウロク
3.グループ ダイヤル
グループ ダイヤル
01=
5 宛先を追加するグループダイヤルを指定します。

ワンタッチダイヤルキーがグループダイヤルのときは、[] または[] を押して番号表示を切り替えるか、ワンタッチダイヤルパネルを閉じて、ワンタッチダイヤルキーを押して、登録先の番号を指定します。

ワンタッチダイヤルパネルを全て閉じると、1-24、1枚だけ開いたときは25-48、2枚開いたときは49-72のワンタッチダイヤルキーが選択できます。

短縮ダイヤルがグループダイヤルのときは、[短縮] を押した後、テンキーで3桁の短縮番号(000-127)を入力します。

グループ ダイヤル
03= グループダイヤル
6

[セット]を押し、「1.デンワバンゴウ」に表示が切り替わった後、再度[セット]を押します。

グループ ダイヤル
1.デンワバンゴウ
TEL=  (FAX番号)
01    ( 名 称 )
7

グループダイヤルに追加する宛先を指定します。

ワンタッチダイヤルを追加するときは、ワンタッチダイヤルパネルを閉じて、追加したいワンタッチダイヤルキーを押してください。

短縮ダイヤルを追加するときは、[短縮]キーを押した後、テンキーで3桁の短縮番号(000-127)を入力して指定してください。
8 宛先の追加が完了したら、[セット] を押します。
グループ ダイヤル
2.ナマエ
9 基本画面に戻るには、[ストップ] を押します。
以上で設定は完了です。

戻る


■宛先を消去する

操作方法 液晶表示
1 ワンタッチダイヤルパネルを3枚開きます。
2 [登録/設定] を押します。
トウロク/セッテイ
1.ヨウシ セッテイ

3

[] または[] を押して、「4.アテサキ トウロク」 を選択し、[セット] を押します。
トウロク/セッテイ
4.アテサキ トウロク
アテサキ トウロク
1.ワンタッチ ダイヤル

4

[] または[] を押して、「3.グループ ダイヤル」 を選択し、[セット] を押します。
アテサキ トウロク
3.グループ ダイヤル
グループ ダイヤル
01=
5 宛先を消去するグループダイヤルを指定します。

ワンタッチダイヤルキーがグループダイヤルのときは、[] または[] を押して番号表示を切り替えるか、ワンタッチダイヤルパネルを閉じて、ワンタッチダイヤルキーを押して、登録先の番号を指定します。

ワンタッチダイヤルパネルを全て閉じると、1-24、1枚だけ開いたときは25-48、2枚開いたときは49-72のワンタッチダイヤルキーが選択できます。

短縮ダイヤルがグループダイヤルのときは、[短縮] を押した後、テンキーで3桁の短縮番号(000-127)を入力します。

グループ ダイヤル
03=グループダイヤル
6

[セット]を押し、「1.デンワバンゴウ」に表示が切り替わった後、再度[セット]を押します。

グループ ダイヤル
1.デンワバンゴウ
TEL=  (FAX番号)
01    ( 名 称 )
7

[] または[] を押して、消去する宛先をを表示させたあと、[クリア]を押します。

続けて別の宛先を消去する場合は、本手順を繰り返します。

8 宛先の消去が完了したら、[セット] を押します。
グループ ダイヤル
2.ナマエ
9 基本画面に戻るには、[ストップ] を押します。
以上で設定は完了です。

戻る


■グループダイヤルを消去する

操作方法 液晶表示
1 ワンタッチダイヤルパネルを3枚開きます。
2 [登録/設定] を押します。
トウロク/セッテイ
1.ヨウシ セッテイ

3

[] または[] を押して、「4.アテサキ トウロク」 を選択し、[セット] を押します。
トウロク/セッテイ
4.アテサキ トウロク
アテサキ トウロク
1.ワンタッチ ダイヤル

4

[] または[] を押して、「3.グループ ダイヤル」 を選択し、[セット] を押します。
アテサキ トウロク
3.グループ ダイヤル
グループ ダイヤル
01=
5 消去するグループダイヤルを指定します。

ワンタッチダイヤルキーがグループダイヤルのときは、[] または[] を押して番号表示を切り替えるか、ワンタッチダイヤルパネルを閉じて、ワンタッチダイヤルキーを押して、登録先の番号を指定します。

ワンタッチダイヤルパネルを全て閉じると、1-24、1枚だけ開いたときは25-48、2枚開いたときは49-72のワンタッチダイヤルキーが選択できます。

短縮ダイヤルがグループダイヤルのときは、[短縮] を押した後、テンキーで3桁の短縮番号(000-127)を入力します。

グループ ダイヤル
03=グループダイヤル
6

[セット]を押し、「1.デンワバンゴウ」に表示が切り替わった後、再度[セット]を押します。

グループ ダイヤル
1.デンワバンゴウ
TEL=  (FAX番号)
01    ( 名 称 )
7

[クリア]を押して登録済の宛先を1件ずつ消去し、最後の1件を消去したら[セット]を押します。

 

グループ ダイヤル
2.ナマエ
8 基本画面に戻るには、[ストップ] を押します。
以上で設定は完了です。

戻る


 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L500

 

[TOP▲]
このページのトップへ