同報送信について(レーザーFAX)



同報送信について(レーザーFAX)
更新日 : 2015年3月13日
文書番号 : Q000008617



ここでは、同報送信について説明します。

INDEX

  1. 同報送信できますか
  2. 同報送信の操作方法
同報送信できますか

同報送信できる機種は以下の通りです。

機種名

対応 件数合計 件数内訳
L250 140 ワンタッチ30件+短縮100件+テンキー10件
L230 131 ワンタッチ15件+短縮100件+テンキー16件
L410 250 ワンタッチ40件+短縮200件+テンキー10件
L1000 510※ ワンタッチ80件+短縮420件+テンキー10件
 ※本体ファーム v52.01より

旧ファームでは同報件数:501件(ワンタッチ80件+短縮420件+テンキー1件)
L4800 220 短縮ダイヤル・ワンタッチボタン200件+テンキー20件
L3800i 810 ワンタッチ84件+短縮716件+テンキー10件
L2800 210 ワンタッチ84件+短縮116件+テンキー10件
L2700 210 ワンタッチ84件+短縮116件+テンキー10件
L2600 210 ワンタッチ84件+短縮116件+テンキー10件
L2500 210 ワンタッチ84件+短縮116件+テンキー10件
L2000 161 ワンタッチ56件+短縮100件+テンキー5件
L903・W 238 ワンタッチ72件+短縮150件+テンキー16件
L901・902 188 ワンタッチ72件+短縮100件+テンキー16件
L900 292 ワンタッチ72件+短縮200件+テンキー16件
L860 210 ワンタッチ84件+短縮116件+テンキー10件
L850 210 ワンタッチ84件+短縮116件+テンキー10件
L800 177 ワンタッチ72件+短縮100件+テンキー5件
L780 210 ワンタッチ84件+短縮116件+テンキー10件
L750 177 ワンタッチ72件+短縮100件+テンキー5件
L707・W 141 ワンタッチ40件+短縮100件+テンキー1件
L760 210 ワンタッチ84件+短縮116件+テンキー10件
L700 145 ワンタッチ40件+短縮100件+テンキー5件
L500 210 ワンタッチ72件+短縮128件+テンキー10件
L380S 142 ワンタッチ32件+短縮100件+テンキー10件
L380 142 ワンタッチ32件+短縮100件+テンキー10件
L300 133 ワンタッチ32件+短縮100件+テンキー1件
L200 125 ワンタッチ24件+短縮100件+テンキー1件
L450 210 ワンタッチ72件+短縮128件+テンキー10件
930 151 ワンタッチ50件+短縮100件+テンキー1件
920 151 ワンタッチ50件+短縮100件+テンキー1件
910II ×

 タイマー同報送信機能有り(P29参照)

910 ×

 同報送信機能無し

770 188 ワンタッチ72件+短縮100件+テンキー16件

戻る
 

同報送信の操作方法

同報送信の操作方法は以下の通りです。
 

機種名

操作方法
L250   Q&A をご参照ください。
L410   Q&A をご参照ください。
L4800   Q&A をご参照ください。
上記以外
  1. あらかじめ送信したい相手先をワンタッチダイヤルや短縮ダイヤルに登録してください。
     
    テンキーで数ヶ所相手先を指定できる機種もあります。
     
  2. 原稿をセットし、送信したい相手先のワンタッチダイヤルや短縮ダイヤルを次々と指定してください。
    テンキーの場合は、1宛先入力後に[セット]ボタンを押し、次々と指定します。

    L230は、[応用モード]を押し、[ (−) ] または、[ (+)]で <ドウホウ> を選択し、[OK]を押してから宛先を指定します。
     
  3. [スタート]ボタンを押してください。原稿の読み取りが行われます。
     

戻る
 


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

L200 / L230 / L250 / L300 / L380 / L380S / L450 / L500 / L700 / L750 / L760 / L780 / L800 / L850 / L860 / L900 / L1000 / L2000 / L2500 / L2600 / L2700 / L2800 / L4800

 

[TOP▲]
このページのトップへ