自局名(ユーザーTEL/略称)の登録(T560/T570)



自局名(ユーザーTEL/略称)の登録(T560/T570)
更新日 : 2013年10月29日
文書番号 : Q000008626



ここでは、自局名の登録方法について説明します。

自局名(ユーザTEL/略称)の登録方法
1 [▲(メニュー)]ボタンを押します。
2 [▼]ボタンで「3.機能設定」を選択し、[セット]ボタンを2回押します。
3 [▼]ボタンで「3.自局名」を選択後し、[セット]ボタンを1回押します。
4 テンキーで自局名を入力し、[セット]ボタンを押します。
(半角は40文字まで、全角は20文字まで入力できます)

ここで登録した自局名が、発信元記録として送信原稿のヘッダー部分に表示されます。
ユーザTELも表示させたい場合は、略称と一緒に登録します。


<番号入力を間違えたときは>
訂正する文字にカーソルをまたはボタンで移動し、正しい情報を入力しなおしてください。

<登録を変更するときは>

上書きで新しい情報を入力 してください。

<登録を削除するときは> 
1文字ずつ[削除(ファンクション)]ボタンを押して消去してください。

文字入力の詳細は、文字入力のしかた(T560/T570)をご覧ください。

5 国際コードの設定をします。

国際コードを付加して、自局名に日本の国番号81を登録すると、こちらが日本であることを相手に知らせることができます。

海外と通信する時は、「1.YES」を選択した状態で、そのまま[セット]ボタンを押します。
海外と通信しない場合は、「▼」を1回押し、「2.NO」を選択して、[セット]ボタンを押します。
6 自局ダイヤルNO.(最大20桁)を、テンキーで入力し、[セット]ボタンを押します。

自局ダイヤルNO.は、発信元記録としてヘッダーに表示されるユーザTELではありません。
ここで登録した電話番号は、通信中に相手機の液晶画面や、通信管理レポートに表示されます。
自局ダイヤルNO.を変更する場合は、左向き▼のボタンで一旦登録されている内容を消去してから入力しなおす必要があります。
「−」の入力は、リダイヤル/ポーズのボタンで入力できます。
7 セキュリティコード(8桁)を入力し、[セット]ボタンを押します。

セキュリティコードは、中継同報送信やメイルボックスを使用する時に入力する必要があります。
中継同報送信を使用の際、親局と子局で同じ番号を登録します。
メイルボックスを使用の際、原稿送信局とメイルボックス局で同じ番号を登録します。

セキュリティコードを登録しない場合は、そのまま[セット]ボタンを押します。
8 [ストップ]ボタンを押します。
以上で設定は完了です。

戻る


関連情報

  • 文字入力のしかた(T560/T570)
  •  

    [TOP▲]

    この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

    T560 / T570

     

    [TOP▲]
    このページのトップへ