無線IP端末設置時の注意点は?



無線IP端末設置時の注意点は?
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000002787



canoLinkメインユニットから見通しがよく、無線IP端末ディスプレイのアンテナマークが常に2本以上立つところに設置してください。
また、電子レンジやBluetooth無線機器は、周波数帯が同じなので、設置しないでください。

※0本(アンテナマークのみ)の場合、通話はできますが、人が横切っただけで切れてしまう場合があります。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

canoLink 4016ie

 

[TOP▲]
このページのトップへ