全着信を転送する方法は?



全着信を転送する方法は?
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000002901



全ての着信を転送するには、以下の設定が必要です。
電話機に付いている[不在転送]ボタンは、あくまで、"その電話"に個別で着信した分を転送する機能ですので、混同しない様ご注意下さい。


■設定方法

1.まず、転送先電話番号を短縮ダイヤルに登録します。
[ユーザー管理者モード]→[発番号別設定]を開き、任意のエントリ番号に転送先の番号を登録し、設定をクリック。
相手先名称には、分かリ易い名前を入力しておきます。半角入力すると、発信する際に電話機に表示されます。空欄でも構いません。

2.次に、転送の設定に移ります。

[ユーザ管理者モード]→[電話クイック設定]→[回線設定]で、モード2または3を[転送電話]にチェックし、[転送先電話番号]に、1で登録したエントリ番号を指定し、[設定]をクリックします。


3.実際、転送モードにされたい場合は、受話器を上げ、[モード切替]ボタンを押して、モード1からモード2または3に表示を切り替え、[スタート]ボタンを押し、受話器を置きます。モード切替ボタンは、モード2で緑、モード3で赤に点灯致します。

尚、canoLinkの転送機能は、一度着信した後、もう1B(1チャネル)を利用して転送先に電話を掛けている為、着信分と合わせ2本の電話が繋がった状態となりますので、ご留意下さい。完全な転送を行うには、NTTのボイスワープの契約をご検討下さい。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

canoLink 4016ie

 

[TOP▲]
このページのトップへ