無線IP端末エラー一覧



無線IP端末エラー一覧
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000003100



無線IP端末の液晶に表示されるエラーメッセージの意味は以下の通りです。

LCD表示 状態 対処
ASSOCIATE ERROR

約3秒間表示され、自動的にリセットがかかります。無線通信が十分行えていない場合、INITIALIZING4〜3を繰返します。

無線圏外、メインユニットの電源が入っていない、ESSID不一致、メインユニットのMACフィルタ不許可などが考えられます。
上記内容を確認、対処してください。本状態で端末のAC電源を切る場合は、”INITIALIZING3”が表示されているときに行って下さい。
”INITIALIZING4”もしくは”ASSOCIATE ERROR”を表示中は端末のAC電源は切らないで下さい。

BOOTP ERROR 本表示をしたまま、停止します。

無線圏外などが考えられます。
上記内容を確認、対処し、再度無線IP端末のAC電源切り/入りを行って下さい。

ROM ERROR 本表示をしたまま、停止します。

無線IP端末のハードトラブルの可能性があり、端末の交換が必要です。

NOW DOWNLOADING メインユニットからファームウェアをダウンロード実行中です。

しばらくお待ち下さい。
メインユニットが管理する無線IP端末のファームウェアがバージョンアップされています。ダウンロードが完了すると、”PROGRAM WRITING”→”INITIALIZING4〜0”→”時計表示”と変わり端末が使用可能となります。
本状態で、無線IP端末のAC電源は切らないで下さい。

PROGRAM WRITING メインユニットからダウンロードしたファームウェアを不揮発性メモリに書込み中です。  しばらくお待ち下さい。書込みが完了すると、”INITIALIZING4〜0”→”時計表示”と変わり端末が使用可能となります。
本状態で、無線IP端末のAC電源は切らないで下さい。
WIRELESS FAILURE 無線圏外の状態です。

電波が届かない、もしくはメインユニットの電波が一時的に停止したこと(メインユニットへの無線IP端末の手動登録をした)などが考えられます。しばらく待って、本状態が継続する場合は、メインユニットの状態、設置環境を確認して下さい。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

canoLink 4016ie

 

[TOP▲]
このページのトップへ