スキャンすると途中で動作が止まる



スキャンすると途中で動作が止まる
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000013629



詳細情報:
  1. メモリが足りない
  2. ランプの調光を行っている
  3. データを転送している

【詳細1】メモリが足りない

特に高解像度でスキャンをした場合、データ量が大きくなる為にHDD(メインディスク)やメモリの容量が沢山必要となります。

HDDの空き容量や、搭載メモリが十分足りているかどうかを確認してください。
ディスククリーンアップで一時ファイルを削除し、OSを再起動することで、HDDの空き容量を増やせます。

また、解像度を300dpi以下に設定して、スキャンをお試しください。

戻る

【詳細2】ランプの調光を行っている

スキャンボタンを押すと以下のメッセージが表示され、すぐにスキャンが始まらない事があります。

これはスキャンを行う前に毎回、最適な色味で画像をスキャンする為に調整を行っています。

USB2.0 Hi-Speed拡張ボードをお使いの方は、USB2.0ボードドライバを最新バージョンに更新してみてください。

戻る

【詳細3】データを転送している

高解像度で画像を取り込むと大量のデータを送信する事になる為、通信に負担が掛かり、通信が止まる事があります。
解像度を300dpi以下に設定してお試しください。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 9950F/9950FV / CanoScan 9900F / CanoScan 8600F / CanoScan 8400F/8400FV / CanoScan 8200F / CanoScan 8000F / CanoScan 5400F / CanoScan 5200F / CanoScan 5000F / CanoScan 5000 / CanoScan 4400F / CanoScan 3000F / CanoScan 2700F / CanoScan 300S / CanoScan 600DX / CanoScan 600 / CanoScan 300DX / CanoScan 300 / CanoScan D2400U / CanoScan D2400UF / CanoScan D1250U2F / CanoScan D1250U2 / CanoScan D1230U / CanoScan D660U / CanoScan D646U / CanoScan FB1210U / CanoScan FB1200S / CanoScan FB636U / CanoScan FB630Ui / CanoScan FB630P / CanoScan FB620U / CanoScan FB620P / CanoScan FB620S / CanoScan FB610 / CanoScan FB330P / CanoScan FB320U / CanoScan FB320P / CanoScan FB310 / CanoScan FS4000US / CanoScan FS2710 / CanoScan N1240U / CanoScan N1220U / CanoScan N676U / CanoScan N656U / CanoScan N640P / CanoScan LiDE 600F / CanoScan LiDE 500F/500FV / CanoScan LiDE 80 / CanoScan LiDE 70 / CanoScan LiDE 60 / CanoScan LiDE 50 / CanoScan LiDE 40 / CanoScan LiDE 30 / CanoScan LiDE 20 / IX-3010 / IX-4015 / IX-4025

 

[TOP▲]
このページのトップへ