エラーメッセージ:「センスコード 4 / 追加センスコード 96 / コード条件 0」(Mac)



エラーメッセージ:「センスコード 4 / 追加センスコード 96 / コード条件 0」(Mac)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000013762



標題の現象が生じた場合、以下詳細をお試しください。



詳細情報:
  1. 「センスコード 4 / 追加センスコード 96 / コード条件 0」(FB620S)
  2. 「センスコード 4 / 追加センスコード 96 / コード条件 0」 (CanoScan300/600、DXシリーズ、IXシリーズ)
  3. 「センスコード 4 / 追加センスコード 96 / コード条件 0」 (CanoScan2700F)

【詳細1】「センスコード 4 / 追加センスコード 96 / コード条件 0」(FB620S)

■ 回答

アプリケーションからプラグインを選択すると「センスコード4追加センスコード96コード条件0」エラーが発生した場合、以下の事が考えられます。

  • ロックを解除せずに接続し、Macintoshで認識しプラグインを起動した場合
  • スキャナ本体に不具合が発生している場合

CanoScanFB620Sの底面にあるロックが解除されていない状態で電源を入れてしまった場合は、ロックの解除後、スキャナの電源を入れ直して、Macintoshを再起動させ、スキャナを再認識させなければこのエラーが起き続けます。

 

■ 対処方法

  1. Macintoshの電源を切ってください。
  2. スキャナのACアダプタを抜いてください。
  3. 底面のロックを解除してください。
  4. スキャナのACアダプタを入れてください。
  5. Macintoshを起動してください。
  6. アプリケーションからプラグインを選択してエラーが起きるかを確認してください。

上記対処方法を行っていただいても改善されない場合は、スキャナが故障している可能性がございますので、お買い求め頂きました販売店または修理サービス受付窓口までご相談ください。

戻る

【詳細2】「センスコード 4 / 追加センスコード 96 / コード条件 0」 (CanoScan300/600、DXシリーズ、IXシリーズ)

■ 回答

スキャナ本体の光源に関する不具合により発生したエラーです。

スキャナが故障している可能性がございますので、お買い求め頂きました販売店または修理サービス受付窓口までご相談ください。

戻る

【詳細3】「センスコード 4 / 追加センスコード 96 / コード条件 0」 (CanoScan2700F)

■回答

スキャナ本体の電源を投入時にフイルムが入っていた場合に発生します。

■ 対処方法

本体の初期設定を行います。
スキャナ本体にフィルムが入っていた場合は、フィルムを抜 いてOKボタンを押してください。

再度、スキャンしても同じエラーが発生する場合には、スキャナ本体の不具合が考えられます。
お買い求め頂きました販売店または修理サービス受付窓口までご相談ください。

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 2700F / CanoScan 600DX / CanoScan 600 / CanoScan 300DX / CanoScan 300 / CanoScan FB1200S / CanoScan FB620S / CanoScan FS2710 / IX-3010 / IX-4015 / IX-4025

 

[TOP▲]
このページのトップへ