CanoScan ToolboxでFAXドライバを設定する方法



CanoScan ToolboxでFAXドライバを設定する方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000013903



詳細情報:
  1. Mac:CanoScan ToolboxでFAXドライバを設定する方法

【詳細1】Mac:CanoScan ToolboxでFAXドライバを設定する方法

■ 回答

『セレクタ』を開き、"FAX Print"などFAXドライバがある事を確認してください。
セレクタにFAXの表示があった場合、『機能拡張』フォルダにドライバが入っているかどうかを確認してください。

※以下の操作方法は"FAX Print"を使用したときの設定方法です。
   FAXドライバの名称は異なる場合がありますが、FAXドライバがないとボタン設定ができません。
   FAXドライバは、FAXメーカーより入手/インストールされている必要があります。 

操作方法

1.CanoScan Toolboxを起動する。
2."Fax"ボタンを押す。
3."Faxドライバを設定してください"という画面が表示される。
4.開かれているフォルダは『機能拡張』なので、一覧から"FAX Print"を選択する。
5.表示画面で先方のFAX番号を入力する。

 

間違った操作を行なった・他のFAXドライバに設定を変更したい場合

1.『アプリケーション』メニューを確認して、CanoScan Toolboxが終了している事を確認する。
2.『システム』フォルダ-『初期設定』フォルダ-『CanoScan Toolbox環境設定』を削除する。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan D660U / CanoScan FB1210U / CanoScan FB1200S / CanoScan FB636U / CanoScan FB630Ui / CanoScan FB620S / CanoScan N1220U / CanoScan N656U

 

[TOP▲]
このページのトップへ