読み取り解像度によるデータ容量の違い



読み取り解像度によるデータ容量の違い
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000013914



各サイズの原稿をそれぞれの解像度で読み込み、BMPデータとして保存した場合、データ容量が以下のように変わります。

なお、以下の事に注意してください。
・本情報はあくまでも目安であり、実際のデータ容量と異なる事があります。
・JPEGなどの保存形式で保存した場合、データ容量は異なります。



詳細情報:
  1. 解像度によるデータ容量の違い(A4)
  2. 解像度によるデータ容量の違い(L判写真)
  3. 解像度によるデータ容量の違い(35mmフィルム)

【詳細1】解像度によるデータ容量の違い(A4)

A4サイズ(210mm×297mm)の原稿を24bitカラーモードで読み込んだ場合、解像度によってデータのファイル容量が以下のように変わります。

解像度 ファイル 容量
75dpi 1.6MB
100dpi 3MB
300dpi 26MB
600dpi 105MB
1200dpi 418MB

※この値はあくまでも目安であり、正確な値ではありません。

戻る

【詳細2】解像度によるデータ容量の違い(L判写真)

L判写真を24bitカラーモードで読み込んだ場合、解像度によってデータのファイル容量が以下のように変わります。

解像度 ファイル 容量
150dpi 1.1MB
300dpi 4.5MB
600dpi 18MB
1200dpi 72.1MB

※この値はあくまでも目安であり、正確な値ではありません。

戻る

【詳細3】解像度によるデータ容量の違い(35mmフィルム)

35mmフィルムを24bitカラーモードで読み込んだ場合、解像度によってデータのファイル容量が以下のように変わります。

解像度 ファイル 容量
600dpi 1.1MB
1200dpi 4.6MB
2400dpi 18.5MB

※この値はあくまでも目安であり、正確な値ではありません。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 9950F/9950FV / CanoScan 9900F / CanoScan 8800F / CanoScan 8600F / CanoScan 8400F/8400FV / CanoScan 8200F / CanoScan 8000F / CanoScan 5600F / CanoScan 5400F / CanoScan 5200F / CanoScan 5000F / CanoScan 5000 / CanoScan 4400F / CanoScan 3000F / CanoScan 300S / CanoScan 600DX / CanoScan 600 / CanoScan 300DX / CanoScan 300 / CanoScan D2400U / CanoScan D2400UF / CanoScan D1250U2F / CanoScan D1250U2 / CanoScan D1230U / CanoScan D660U / CanoScan D646U / CanoScan FB1210U / CanoScan FB1200S / CanoScan FB636U / CanoScan FB630Ui / CanoScan FB630P / CanoScan FB620U / CanoScan FB620P / CanoScan FB620S / CanoScan FB610 / CanoScan FB330P / CanoScan FB320U / CanoScan FB320P / CanoScan FB310 / CanoScan N1240U / CanoScan N1220U / CanoScan N676U / CanoScan N656U / CanoScan N640P / CanoScan LiDE 600F / CanoScan LiDE 500F/500FV / CanoScan LiDE 200 / CanoScan LiDE 90 / CanoScan LiDE 80 / CanoScan LiDE 70 / CanoScan LiDE 60 / CanoScan LiDE 50 / CanoScan LiDE 40 / CanoScan LiDE 30 / CanoScan LiDE 20 / IX-3010 / IX-4015 / IX-4025

 

[TOP▲]
このページのトップへ