スキャンした画像の画素数が知りたい



スキャンした画像の画素数が知りたい
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000013925



スキャナで取り込んだ画像は、一般的に解像度(dpi)で表されます。
各表の上にあるサイズの原稿を、それぞれの解像度でスキャンした場合の画像サイズを、デジタルカメラなどで使用される単位"画素数"で表したのが、下記の表になります。

なお、以下の事に注意してください。
・本情報はあくまでも目安です。
  多少の誤差があります。
・解像度の単位はdpiです。

■35mmフィルム(24mm×36mm)

解像度 画素数
150 30,132
300 120,528
600 482,113
1,200 1,928,452
2,000 5,356,811
2,400 7,713,807
4,000 21,427,243

■APSフィルム(16.7mm×30.2mm)

解像度 画素数
150 17,589
300 70,356
600 281,422
1,200 1,125,689
2,000 3,126,914
2,400 4,502,757
4,000 12,507,657

■A4サイズ(297mm×210mm)

解像度 画素数
150 2,175,158
300 8,700,632
600 34,802,530
1,200 139,210,118
2,400 556,840,474

計算式
(縦辺の長さ÷25.4×解像度)×(横辺の長さ÷25.4×解像度)=画素数
1Inch = 25.4mm

【参考】
デジタルカメラなどで、CCDの光を電気信号に変換する最小単位を画素と呼びます。
画素が多ければそれだけ高精細な画像を作り出すことが可能になりますが、多すぎるとファイルサイズが大きくなります。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 9950F/9950FV / CanoScan 9900F / CanoScan 8600F / CanoScan 8400F/8400FV / CanoScan 8200F / CanoScan 8000F / CanoScan 5400F / CanoScan 5200F / CanoScan 5000F / CanoScan 5000 / CanoScan 4400F / CanoScan 3000F / CanoScan 2700F / CanoScan 300S / CanoScan 600DX / CanoScan 600 / CanoScan 300DX / CanoScan 300 / CanoScan D2400U / CanoScan D2400UF / CanoScan D1250U2F / CanoScan D1250U2 / CanoScan D1230U / CanoScan D660U / CanoScan D646U / CanoScan FB1210U / CanoScan FB1200S / CanoScan FB636U / CanoScan FB630Ui / CanoScan FB630P / CanoScan FB620U / CanoScan FB620P / CanoScan FB620S / CanoScan FB610 / CanoScan FB330P / CanoScan FB320U / CanoScan FB320P / CanoScan FB310 / CanoScan FS4000US / CanoScan FS2710 / CanoScan N1240U / CanoScan N1220U / CanoScan N676U / CanoScan N656U / CanoScan N640P / CanoScan LiDE 600F / CanoScan LiDE 500F/500FV / CanoScan LiDE 80 / CanoScan LiDE 70 / CanoScan LiDE 60 / CanoScan LiDE 50 / CanoScan LiDE 40 / CanoScan LiDE 30 / CanoScan LiDE 20 / IX-3010 / IX-4015 / IX-4025

 

[TOP▲]
このページのトップへ