Windows2000環境でPohtoShopLEからプレビューするとトラブルが発生する



Windows2000環境でPohtoShopLEからプレビューするとトラブルが発生する
更新日 : 2014年3月28日
文書番号 : Q000013928



Windows2000環境でPhotoShop LEを使用してプレビューを行うと、下記現象が発生する場合があります。

■現象
プレビュー時にエラーが発生

  • キャリッジが途中で止まってしまう。
  • スキャナが少し動いて「回復不可能なエラー30E」

スキャンは問題なく出来る。

現象が発生した場合は以下の詳細を確認してください。



詳細情報:
  1. スキャナドライバを最新バージョンにする
  2. PhotoShopの"メモリの使用状況"を変更する
  3. 他のアプリケーションで操作する
  4. 他のアプリケーションで操作した後でプレビューする

【詳細1】スキャナドライバを最新バージョンにする

スキャナドライバのバージョンが古い場合には、削除し、最新バージョンをインストールしてください。

戻る



【詳細2】PhotoShopの"メモリの使用状況"を変更する

PhotoShopへのメモリ使用割り当てはデフォルトで75%になっています。

この割り当てを50%〜25%にセットします。

設定方法

1.[ファイル]メニュー−[環境設定]−[メモリ・画像キャッシュ]を選択する

2.[メモリの使用状況]の[PhotoShopへの割り当て]を50%〜25%に変更する

3.[OK]をクリックします。

4.PhotoShopを再起動します。

戻る

【詳細3】他のアプリケーションで操作する

現在、PhotoShop6.0やPhotoShop Elementsでは現象が発生しません。

PhotoShop6.0やPhotoShop Elementsをお持ちであれば、こちらで操作してください。

戻る

【詳細4】他のアプリケーションで操作した後でプレビューする

暫定対策

PhotoShopで使用する前に、イメージングなど他の画像アプリケーションを起動し、プレビューした後でPhotoShopから操作してください。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 9950F/9950FV / CanoScan 9900F / CanoScan 8600F / CanoScan 8400F/8400FV / CanoScan 8200F / CanoScan 8000F / CanoScan 5400F / CanoScan 5200F / CanoScan 5000F / CanoScan 5000 / CanoScan 4400F / CanoScan 3000F / CanoScan D2400U / CanoScan D2400UF / CanoScan D1250U2F / CanoScan D1250U2 / CanoScan D1230U / CanoScan D660U / CanoScan D646U / CanoScan FB1210U / CanoScan FB636U / CanoScan FB630Ui / CanoScan FB620U / CanoScan FB320U / CanoScan FS4000US / CanoScan N1240U / CanoScan N1220U / CanoScan N676U / CanoScan N656U / CanoScan LiDE 600F / CanoScan LiDE 500F/500FV / CanoScan LiDE 80 / CanoScan LiDE 70 / CanoScan LiDE 60 / CanoScan LiDE 50 / CanoScan LiDE 40 / CanoScan LiDE 30 / CanoScan LiDE 20

 

[TOP▲]
このページのトップへ