SCSI接続スキャナがWindows2000で使用できない



SCSI接続スキャナがWindows2000で使用できない
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000014008



ASPIマネージャは導入済みでしょうか?
Windows2000はWindows NTの後継OSであり、Windows98/Windows Meとは異なります。
当スキャナを使用するにあたってはASPIマネージャというモジュールが必要となります。
MO等の他のSCSIデバイスが動作していたとしても、必要なファイルです。

●SCSIボード用のWindows2000対応ASPIドライバが機能しているかどうかの確認方法:

[コントロールパネル]→[管理ツール]→[コンピュータの管理]を開きます。
【システムツール】→【システム情報】→【ソフトウェアの環境】→【ドライバ】フォルダの中に、aspi32という項目があります。
実行状況が『実行中』となっていることを確認してください。
ファイルがない、もしくは実行中と表記されていない場合には、ASPIマネージャの導入が必要となります。

■対処方法

ASPIマネージャはSCSIボードメーカーより提供されています。
弊社からの提供はおこなっていません。
SCSIボードメーカーへお問い合わせください。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 2700F / CanoScan 600DX / CanoScan 600 / CanoScan 300DX / CanoScan 300 / CanoScan FB1200S / CanoScan FB620S / CanoScan FS4000US / CanoScan FS2710 / IX-3010 / IX-4015 / IX-4025

 

[TOP▲]
このページのトップへ