スキャナドライバのインストール方法-Windows 98-(SCSI接続フラットベットスキャナ)



スキャナドライバのインストール方法-Windows 98-(SCSI接続フラットベットスキャナ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000014092



【インストールの際の注意】

  1. 機種によっては、ファイル名称が異なる場合があります。
  2. 新しいバージョンのドライバをインストールする際は、必ず以前のバージョンのドライバをアンインストールしてください。
    万一上書きインストールをしてしまった場合には、いったんドライバをアンインストールして、再度インストールを行なって下さい。


詳細情報:
  1. スキャナドライバをダウンロードする
  2. ダウンロードドライバのインストール方法(Windows 98.etc)

【詳細1】スキャナドライバをダウンロードする

以下の手順を参考に、スキャナドライバをダウンロード、保存します。

1.
ブラウザソフトを起動します。
2.
[アドレス]に「http://canon.jp/」とキーボード入力してEnterをクリックします。
※半角英数で入力してください

3.

[ダウンロード]をクリックします。
キヤノンHP

4.

[ソフトウェアダウンロード]の[スキャナー]-[パーソナル向けスキャナー]をクリックします。
パーソナル向けスキャナー
5.

シリーズ名(機種名)を選択、クリックします。
(本画面のシリーズ名は一例です)

シリーズ名を選択

6.

ご使用のスキャナに対応したドライバを選択、クリックします。
(本画面の機種名は一例です)
7.
最終行がドライバのダウンロードファイルとなります。
FTPサイトかHTTPサイトかどちらか環境にあわせて、クリックします。
(本画面のドライバ名は一例です)
※インストール方法(pdfファイル)へのリンクがある場合もございますので、必ずご一読ください。
ScanGear
8.

[保存]をクリックします。

ファイルのダウンロード

この例ではデスクトップに保存しています。

デスクトップに保存
9.

ファイルのダウンロードが始まります。
ダウンロードが完了するまでにはある程度の時間がかかります。 画面の推定時間を参考にしてください。

保存中
10.

「ダウンロード完了」メッセージが表示されたら、[OK]をクリックします。

ダウンロード完了
11.

I035027136377.gif (106 バイト)ボタンをクリックして、ブラウザソフトを終了します。

終了

これで、スキャナドライバのダウンロードは完了です。

戻る

【詳細2】ダウンロードドライバのインストール方法(Windows 98.etc)

■手順

※データの名称は、使用されているスキャナによって異なります。

1.
デスクトップ等にダウンロードしたデータアイコンをダブルクリックします。
2.
[参照]ボタンをクリックし、データを解凍/保存したい場所を指定します。

ここでは例として、「マイドキュメント」フォルダを指定しています。
これでダウンロードデータが解凍されます。


3.
スキャナをPCに接続し、起動します。
すると、ハードウェアウィザードが起動します。「新しいハードウェアの追加」画面がでるので、[次へ] ボタンをクリックします。
4.
「使用中のデバイスに最適なドライバを検索する」が選択されていることを確認して、[ 次へ] ボタンをクリックします。
5.
「検索場所の指定」のみをチェックして、「参照」ボタンをクリックし、先ほど保存した解凍ファイル(例:N656u)の場所を指定します。

6.
ファイルが見つかったら、「このデバイスに最適なドライバをインストールする準備ができました。」と表示されます。
ファイルが見つからなかった場合は、[戻る]ボタンで正しいファイルを指定しなおしてください。

7.
ファイルがインストールされます。

8.
[完了]ボタンで、ドライバのインストールは完了です。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 600DX / CanoScan 600 / CanoScan 300DX / CanoScan 300 / CanoScan FB1200S / CanoScan FB620S

 

[TOP▲]
このページのトップへ