スキャンした画像が開けない



スキャンした画像が開けない
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000014126



詳細情報:
  1. ファイル形式がアプリケーションに対応していない
  2. 拡張子がない(Macintoshのデータ)
  3. 解像度が高すぎる

【詳細1】ファイル形式がアプリケーションに対応していない

psd(Photoshop)形式など、アプリケーション独自のファイル形式で保存された画像は、他のアプリケーションでは開くことができません。

例えば、psd形式の画像はPhotoshopがインストールされていないPCでは開けません。

その場合には、Photoshopで画像を一旦開き、汎用的なファイル形式(bmp, jpgなど)に変更して保存しなおしてください。

 

戻る

【詳細2】拡張子がない(Macintoshのデータ)

Macintoshで作成/保存された画像ファイルには、通常 拡張子がついていません。

その画像データをWindowsで開くには、あらかじめファイル形式がわかっている場合、ファイル名の後ろに拡張子をつけます。

または、Macintosh上で保存する際、ファイル名に拡張子を含めて保存します。

 

戻る

【詳細3】解像度が高すぎる

解像度の高いデータはサイズが大きくなり、情報量も多くなりますので、多くのメモリを使用します。

したがいまして、PCのHDDの空き容量や搭載メモリ数が少ない場合には、高解像度のデータが開けない場合があります。

解像度を下げて保存した場合にはデータが開けるかどうか、お試し下さい。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 9950F/9950FV / CanoScan 9900F / CanoScan 8600F / CanoScan 8400F/8400FV / CanoScan 8200F / CanoScan 8000F / CanoScan 5400F / CanoScan 5200F / CanoScan 5000F / CanoScan 5000 / CanoScan 4400F / CanoScan 3000F / CanoScan 2700F / CanoScan 300S / CanoScan 600DX / CanoScan 600 / CanoScan 300DX / CanoScan 300 / CanoScan D2400U / CanoScan D2400UF / CanoScan D1250U2F / CanoScan D1250U2 / CanoScan D1230U / CanoScan D660U / CanoScan D646U / CanoScan FB1210U / CanoScan FB1200S / CanoScan FB636U / CanoScan FB630Ui / CanoScan FB630P / CanoScan FB620U / CanoScan FB620P / CanoScan FB620S / CanoScan FB610 / CanoScan FB330P / CanoScan FB320U / CanoScan FB320P / CanoScan FB310 / CanoScan FS4000US / CanoScan FS2710 / CanoScan N1240U / CanoScan N1220U / CanoScan N676U / CanoScan N656U / CanoScan N640P / CanoScan LiDE 600F / CanoScan LiDE 500F/500FV / CanoScan LiDE 80 / CanoScan LiDE 70 / CanoScan LiDE 60 / CanoScan LiDE 50 / CanoScan LiDE 40 / CanoScan LiDE 30 / CanoScan LiDE 20 / IX-3010 / IX-4015 / IX-4025

 

[TOP▲]
このページのトップへ