【Windows Vista / Windows 7】アプリケーションのTWAINドライバ(TWAINソース)の選択画面にスキャナーの名前が表示されない/選択画面が空欄



【Windows Vista / Windows 7】アプリケーションのTWAINドライバ(TWAINソース)の選択画面にスキャナーの名前が表示されない/選択画面が空欄
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000037023



■概要

Windows Vista / Windows 7環境において、スキャナドライバをインストールしていることが確認されているにも関わらず、アプリケーションのTWAINソース選択画面に機種名が表示されない場合の対処方法をご案内します。

※ドライバがインストールされていることを確認できる例

  • デバイスマネージャー上でスキャナが正常に認識されている。
  • ドライバインストール終了直後、スキャナが初期動作する。

【対処方法】

1.起動するアプリケーションのショートカットを右クリックし、[管理者として実行]を選択します。

2.[ユーザーアカウント制御]画面が表示されます。[許可]を選択して、アプリケーションを起動します。

3.スキャナ選択画面を開き、インストールされたスキャナドライバが表示されるか、確認します。

《参考》

上記操作により問題が解消された場合には、下記の設定をしておくことで、アプリケーション起動の度に、手順 1.の操作をする必要はなくなります。

ショートカットを左クリックする通常の起動方法で、「管理者として実行」が有効となります。ただし、「ユーザーアカウント制御」ダイアログは起動する都度表示されます。

[設定方法]
手順 1.で、「プロパティ」を選択すると、下図の設定画面が表示されます。
[互換性]タブ-[特権レベル]にある、「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを付け[OK]ボタンで画面を閉じてください。


 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 9950F/9950FV / CanoScan 9900F / CanoScan 9000F / CanoScan 8800F / CanoScan 8600F / CanoScan 8400F/8400FV / CanoScan 8200F / CanoScan 8000F / CanoScan 5600F / CanoScan 5400F / CanoScan 5200F / CanoScan 5000F / CanoScan 5000 / CanoScan 4400F / CanoScan 3000F / CanoScan D2400U / CanoScan D2400UF / CanoScan D1250U2F / CanoScan D1250U2 / CanoScan D1230U / CanoScan D660U / CanoScan N1240U / CanoScan N676U / CanoScan LiDE 700F / CanoScan LiDE 600F / CanoScan LiDE 500F/500FV / CanoScan LiDE 210 / CanoScan LiDE 200 / CanoScan LiDE 90 / CanoScan LiDE 80 / CanoScan LiDE 70 / CanoScan LiDE 60 / CanoScan LiDE 50 / CanoScan LiDE 40 / CanoScan LiDE 30 / CanoScan LiDE 20

 

[TOP▲]
このページのトップへ