彩度・カラーバランスの調整のしかた



彩度・カラーバランスの調整のしかた
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000038523



詳細情報:
  1. 彩度・カラーバランスの調整のしかた

【詳細1】彩度・カラーバランスの調整のしかた
彩度・カラーバランスの調整のしかた

彩度・カラーバランスは、色のあざやかさやカラーバランスを調整します。色かぶりや褪色により損なわれた色彩を、あざやかにしたいとき使用します。

ScanGearの拡張モードで[彩度・カラーバランス]ボタンをクリックします。




彩度の調整
画像の彩度(色のあざやかさ)を調整します。褪色などで損なわれた色彩をあざやかに調整できます。ただし、彩度を高くしすぎると、もとの画像が持つ自然な色調が失われることがあります。

彩度を低くした画像
未調整の画像
彩度を高くした画像

カラーバランスの調整
色かぶりした画像を調整するときに使います。つぎのカラーバランスが、それぞれ調整できます。

シアン − レッド
マゼンタ − グリーン
イエロー − ブルー

これらは互いに補色(混ぜ合わせると無彩色になる色)であり、色かぶりした色を弱め、反対に補色を強めることで本来の自然な色調に近づけることができます。
一組の色を調整するだけでは補正しきれないことが多いので、画像の中で本来白である部分を見つけ、その部分が白になるように3組の色を調整すると、上手に補正できます。

「シアン−レッド」を調整した画像の例を次に示します。

シアンの強い画像
レッドの強い画像

※[カラーモード]が[白黒]、[グレースケール]や[テキスト(OCR)](Windowsのみ)のときは設定できません。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 9000F / CanoScan 8800F / CanoScan 8600F / CanoScan 5600F / CanoScan 4400F / CanoScan LiDE 700F / CanoScan LiDE 600F / CanoScan LiDE 210 / CanoScan LiDE 200 / CanoScan LiDE 90 / CanoScan LiDE 70

 

[TOP▲]
このページのトップへ