トーンカーブの調整のしかた



トーンカーブの調整のしかた
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000038526



詳細情報:
  1. トーンカーブの調整のしかた

【詳細1】トーンカーブの調整のしかた
トーンカーブの調整のしかた

トーンカーブは、明暗のバランスを示したグラフです。これを編集して入力と出力のバランスを調整し、画像の明るさを調整します。トーンカーブによる設定では、特定の領域の明るさを、きめ細かく調整することができます。

ScanGearの拡張モードで[トーンカーブ]ボタンをクリックします。




トーンカーブの見かた

ScanGearでは、スキャナからの画像の読み取りが入力、モニタへの表示が出力となります。この入力と出力の明暗のバランスを、[チャネル]ごとに示したものが[トーンカーブ]です。

 
ハイライト
出力側の明るさ
 
 
シャドウ
 
 
シャドウ
 
ハイライト
 
 
入力側の明るさ

トーンカーブの調整

[トーンカーブ]の形によって、画像の色調は[チャネル]ごとに調整できます。
[トーンカーブ]の任意の点をドラッグして編集する方法のほかに、[トーンカーブの選択]のプルダウンメニューから項目を選んでも、同様の効果が得られます。

未調整の場合([補正なし]を選択)

上膨らみの曲線の場合([露出オーバーにする]を選択)

入力側の中間調のデータが出力側のハイライトよりの形になるので、モニタの表示は明るい感じの色調に調整されます。

下膨らみの曲線の場合([露出アンダーにする]を選択)

入力側の中間調のデータが出力側のシャドウよりの形になるので、モニタの表示は暗い感じの色調に調整されます。

S 字形の曲線の場合([ハイコントラストにする]を選択)

入力側のハイライトとシャドウが強調されるためコントラストが強調された画像になります。

右下がりの曲線の場合([ネガポジを反転する]を選択)

入力側と出力側が反転するので、ネガポジの反転した画像になります。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 9950F/9950FV / CanoScan 9900F / CanoScan 9000F / CanoScan 8800F / CanoScan 8600F / CanoScan 8400F/8400FV / CanoScan 8200F / CanoScan 8000F / CanoScan 5600F / CanoScan 5400F / CanoScan 5200F / CanoScan 5000F / CanoScan 5000 / CanoScan 4400F / CanoScan 3000F / CanoScan 2700F / CanoScan 300S / CanoScan 600DX / CanoScan 600 / CanoScan 300DX / CanoScan 300 / CanoScan D2400U / CanoScan D2400UF / CanoScan D1250U2F / CanoScan D1250U2 / CanoScan D1230U / CanoScan D660U / CanoScan D646U / CanoScan FB1210U / CanoScan FB1200S / CanoScan FB636U / CanoScan FB630Ui / CanoScan FB630P / CanoScan FB620U / CanoScan FB620P / CanoScan FB620S / CanoScan FB610 / CanoScan FB330P / CanoScan FB320U / CanoScan FB320P / CanoScan FB310 / CanoScan FS4000US / CanoScan FS2710 / CanoScan N1240U / CanoScan N1220U / CanoScan N676U / CanoScan N656U / CanoScan N640P / CanoScan LiDE 700F / CanoScan LiDE 600F / CanoScan LiDE 500F/500FV / CanoScan LiDE 210 / CanoScan LiDE 200 / CanoScan LiDE 90 / CanoScan LiDE 80 / CanoScan LiDE 70 / CanoScan LiDE 60 / CanoScan LiDE 50 / CanoScan LiDE 40 / CanoScan LiDE 30 / CanoScan LiDE 20 / IX-3010 / IX-4015 / IX-4025

 

[TOP▲]
このページのトップへ