読み込みから保存までの基本的な使い方(ArcSoft PhotoStudio)



読み込みから保存までの基本的な使い方(ArcSoft PhotoStudio)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000038531



詳細情報:
  1. 読み込みから保存までの基本的な使い方(ArcSoft PhotoStudio)

【詳細1】読み込みから保存までの基本的な使い方(ArcSoft PhotoStudio)
読み込みから保存までの基本的な使い方(ArcSoft PhotoStudio)
 
ここでは、Lide 600F を例に、PhotoStudioの読み込みから保存までの基本的な使い方を説明します。
 
1.スキャンする原稿を用意し、スキャナに置きます。
2. ArcSoft PhotoStudio を起動します。
Windows
[スタート] メニューの、[(すべての)プログラム] から [ArcSoft PhotoStudio 5.5]->[PhotoStudio 5.5] を選択して、ArcSoft PhotoStudio を起動します。
Macintosh
Macintosh HDの [アプリケーション] フォルダをき、 [PhotoStudio] フォルダ内の [PhotoStudio] アイコンをダブルクリックします。
 
3. ArcSoft PhotoStudio が起動します。
 
 
4. [ファイル] メニューから [ソースの選択] を選択します。
 
 
5.「ソースの選択」画面で、CanoScan LIDE 600F を選択して [選択] をクリックします。
* Windowsをお使いの方は、 WIA-CanoScan LiDE 600F (スキャナ名) が表示された場合は、これは選択しないでください。
<メモ>
この操作は、最初に設定しておけば2 回目以降必要ありません。ただし、他のスキャナやデジタルカメラを選択したあとは、この操作が必要です。アプリケーションソフトによっては毎回設定するものもあります。
 
 
6. [ファイル] メニューから [取り込み] を選択します。
 
 
7. ScanGear の画面が表示されます。
 
 
8.[プレビュー(P)]ボタンをクリックします。
9.スキャンされた画像が少しずつ表示されます。
 
 
10. スキャンする範囲を指定します。
 
 
11. [スキャン(S)]ボタンをクリックします。
 
 
12.「スキャンが終了しました」というメッセージが表示されたら、[OK] ボタンをクリックしてください。
 
 
13. ScanGearの画面が閉じ、画像編集ソフトArcSoft PhotoStudioの画面に読み取った画像が表示されます。
 
 
14. [ファイル] メニューから [名前をつけて保存] を選択し、画像を保存します。
 
 
15.ウィンドウを閉じ、ArcSoft PhotoStudioを終了します。
 
 
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 8800F / CanoScan 8600F / CanoScan 4400F / CanoScan LiDE 600F / CanoScan LiDE 90 / CanoScan LiDE 70

 

[TOP▲]
このページのトップへ