解像度の変更方法(ScanGear)



解像度の変更方法(ScanGear)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000038535



詳細情報:
  1. 解像度の変更方法(ScanGear)

【詳細1】解像度の変更方法(ScanGear)
解像度の変更方法(ScanGear)
ScanGear の基本モードでは、[用途を選択する]を選択すると、出力解像度と倍率が決定されます。
原稿の種類が「写真(カラー)」「雑誌(カラー)」「新聞(白黒)」「文書(グレー)」の場合、
「印刷(300dpi)」、「OCR(300dpi)」、「画面表示(150dpi)」を選択することができます。
原稿の種類が「ネガフィルム(カラー)」「ポジフィルム(カラー)」の場合、
「印刷(300dpi)」、「画面表示(150dpi)」、を選択できます。
上記以外の数値の解像度を設定する場合は「拡張モード」で設定します。

Scan Gear 「基本モード」での設定

1.[基本モード]タブをクリックします。
2.「用途を選択」するのプルダウンメニューから、用途と解像度を選択します。


Scan Gear 「拡張モード」での設定

1.[拡張モード]タブをクリックします。
2.「出力設定」の中にある「出力解像度」のプルダウンメニュー(1) から数値を選択するか、テキストボックス(2) にコンピュータのキーボードから直接数値を入力します。



「データサイズ:」は、クロップ枠内のプレビュー画像を、指定されているカラーモードでスキャンしたときに作成される画像ファイル(BMP/PICT形式)の大きさを表示しています。
プレビュー画像がないときには、「原稿サイズ」に対して算出したものを表示しています。
・ データサイズが100MB以上になった場合は、文字が赤く表示されます。


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 8800F / CanoScan 8600F / CanoScan 4400F / CanoScan LiDE 600F / CanoScan LiDE 90 / CanoScan LiDE 70

 

[TOP▲]
このページのトップへ