読み取り枠 (クロップ) を調整する(サムネイル非表示)



読み取り枠 (クロップ) を調整する(サムネイル非表示)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000038555



詳細情報:
  1. 読み取り枠 (クロップ) を調整する(サムネイル非表示)

【詳細1】読み取り枠 (クロップ) を調整する(サムネイル非表示)
読み取り枠 (クロップ) を調整する(サムネイル非表示)

1. ツールバーのサムネイルボタンをクリックして、プレビュー画面を“サムネイル非表示”に切り替えます。


2. クロップ枠を変更することによって、スキャンする範囲を変更することができます。

クロップ枠の初期状態
出力サイズがフリーサイズの場合
出力サイズがフリーサイズ以外の場合
自動的に検出されたコマに、フィルムサイズに合わせたクロップ枠が表示されます。
自動的に検出されたコマに、フィルムサイズに合わせたクロップ枠が表示されます。(上図は、[L判横]を選択した場合)

クロップ枠を削除するには、スキャンしないコマのクロップ枠を選び、[クロップ枠解除]ボタン、またはキーボードの[Delete]キーで削除します。


クロップ枠上にマウスポインタをあわせると、マウスポインタが矢印に変わります。そのままマウスをドラッグすると、クロップ枠のサイズが変わります。

クロップ枠の内側にマウスポインタを合わせると、マウスポインタが十字矢印に変わります。そのままマウスをドラッグすると、クロップ枠全体が移動します。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 8800F / CanoScan 8600F

 

[TOP▲]
このページのトップへ