【Windows98(SE)】スキャナドライバインストール後、スキャナが動作しない場合の対処方法



【Windows98(SE)】スキャナドライバインストール後、スキャナが動作しない場合の対処方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000038796



【概要】

Windows 98(SE)環境において、スキャナドライバをインストール後、アプリケーションのソース選択にスキャナは表示されているが、

  • スキャナドライバを起動するとエラーが発生。
  • デバイスマネージャーを見ると、スキャナに「!」マークが付いている。

に対する対処方法を、下記にご案内致します。

 

【原因】

usbscan.sysファイルが、\Windows\System32\Driversフォルダにインストールされていないために発生した可能性があります。

 

【対処方法】

usbscan.sysファイルが\Windows\System32\Driversフォルダ内にインストールされていないことを確認後、以下の手順でファイルをインストールして下さい。

1. Windows98(SE) の CD-ROM を、CD-ROMドライブにセットする。Windowsインストーラの画面が起動してきたら、画面右上の[×]ボタンをクリックして閉じる。

2. [スタート]メニューから、[プログラム]-[アクセサリ]-[システムツール]-[システム情報]を選択して、「Microsoft システム情報」を起動する。

3. メニューから[ツール]-[システムファイルチェッカー]を選択する。

4. 「インストールディスクからファイルを1つ抽出する」をチェックし、修復するシステムファイルを指定する欄に「USBSCAN.SYS」と入力して「開始」ボタンをクリックする。

5. ファイルの抽出の画面で、「復元元:」にOSのCD内にある「Win98」フォルダを指定。「ファイルの保存先:」に「\Windows\System32\Drivers」フォルダを指定。ファイルの抽出画面の[OK]ボタンをクリックする。

6. 「ファイルの抽出が完了しました。」 メッセージが表示されたら [OK]ボタンをクリックして閉じる。

7. USBの抜き差し、またはPCを再起動する。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 9950F/9950FV / CanoScan 9900F / CanoScan 8400F/8400FV / CanoScan 8200F / CanoScan 8000F / CanoScan 5400F / CanoScan 5200F / CanoScan 5000F / CanoScan 5000 / CanoScan 3000F / CanoScan D2400U / CanoScan D2400UF / CanoScan D1250U2F / CanoScan D1250U2 / CanoScan D1230U / CanoScan D660U / CanoScan D646U / CanoScan FB1210U / CanoScan FB636U / CanoScan FB630Ui / CanoScan FB620U / CanoScan FB320U / CanoScan N1240U / CanoScan N1220U / CanoScan N676U / CanoScan N656U / CanoScan LiDE 500F/500FV / CanoScan LiDE 80 / CanoScan LiDE 60 / CanoScan LiDE 50 / CanoScan LiDE 40 / CanoScan LiDE 30 / CanoScan LiDE 20

 

[TOP▲]
このページのトップへ