「拡張モード」でフィルムをスキャンする



「拡張モード」でフィルムをスキャンする
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000047706



対処方法

拡張モードでは、カラーモードや出力解像度、画像の明るさ、色あいなどを、詳細に設定してスキャンすることができます。
ここでは、フィルムをスキャンする場合の操作手順を説明します。
参考
ここではWindows Vista を使った例で説明しています。

1. 本製品の原稿台にフィルムをセットし、ScanGear(スキャナドライバ)を起動します。
参考
  • 原稿を48ビットカラーもしくは16ビットグレースケールでスキャンするときは、本製品付属のArcSoft PhotoStudioなど48ビット出力に対応しているアプリケーションソフトからScanGear(スキャナドライバ)を起動してください。

2. [拡張モード]をクリックし、[原稿の種類]でフィルムを選択します。
参考
モード間の切り替えをした場合、設定した内容は引き継がれません。

3. フィルムや目的に合わせて、[原稿の種類]、[フィルムサイズ]、[カラーモード]を設定します。

4. [プレビュー]をクリックします。
プレビュー領域に試しでスキャンされた画像が表示されます。フィルムのサイズに合わせて、自動的にクロップ(スキャン範囲を指定)されます。スキャンしたいコマをチェックします。
重要
  • キャリブレーションを実行するメッセージが表示されたときは、フィルムを取り外し、フィルム用光源ユニットを1コマ目にセットして[OK]をクリックしてください。
  • キャリブレーションが終了したら、続けて表示されるメッセージに従って、フィルムガイドにフィルムをセットして[OK]をクリックしてください。

参考
  • ほかのコマをプレビューするときは、フィルム用光源ユニットをスキャンしたいコマへ置き、[プレビュー]をクリックしてください。

5. [出力設定]を設定します。
参考
  • データサイズが1.8 GBを超える場合は、設定を変更してデータサイズを小さくしてください。

6. 必要に応じて、クロップ枠の調整や画像補正、色調整を行います。

7. [スキャン]をクリックします。
スキャンを開始します。
参考
  • ほかのコマをスキャンするときは、フィルム用光源ユニットをスキャンしたいコマへ置き、手順4〜7を繰り返します。
  • [詳細設定]ダイアログボックスにある[スキャン]シートの[スキャン終了後の ScanGear の画面]で、スキャン終了後の動作を設定することができます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan LiDE 700F

 

[TOP▲]
このページのトップへ