スキャナーの動作確認をする



スキャナーの動作確認をする
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000056626



対処方法

ここでは、MP Navigator EXを使って、スキャナーの動作確認をする手順について説明します。スキャンする原稿には、カラー写真原稿をご用意ください。この操作の前に、セットアップCD-ROMからソフトウェアのインストールが必要です。

1. 原稿台カバーを開け、保護シートが取り付けられていることを確認します。
保護シートが取り付けられていないと、原稿の種類を正しく判別できない場合があります。
(A)上
(B)下
(C)カラー写真原稿
(D)保護シート
(E)1cm以上
(F)原稿位置合わせマーク

2. カラー写真原稿の読み取る面を下向きにし、原稿台の端と原稿の間を1cm以上空けてセットしたあと、原稿台カバーを閉じます。

3. Solution MenuからMP Navigator EXを起動します。
  • Windows:
デスクトップの[Canon Solution Menu]アイコンをダブルクリックし、[写真や文書を読み込みます]をクリックします。
  • Macintosh:
Dockの[Solution Menu]アイコンをクリックし、[写真や文書を読み込みます]をクリックします。

MP Navigator EXが起動します。

4. [写真や文書(原稿台)]をクリックします。
参考
タイトルバーにお使いの機種名が表示されていることを確認してください。もし異なる機種名が表示されている場合は、[環境設定]ボタンをクリックし、「環境設定」画面でお使いの製品名を選択してください。

5. 原稿の種類を選択します。
ここでは用意した原稿に合わせ、[原稿の種類]のプルダウンメニューから[カラー写真]を選択します。

6. [スキャン]ボタンをクリックします。
キャリブレーションが始まります。
キャリブレーションが終わると、スキャンが始まります。スキャンが終わると、読み取った画像が表示されます。
参考
  • キャリブレーションとは
初めてスキャンを行うときや、一定回数スキャンしたときに、正しい色あいを調整するために自動的に行われます。
キャリブレーションが始まったら表示されるメッセージに従い、終わるのを待って次の操作へ進んでください。
重要
  • スキャナーの動作中には、スキャナー本体に手を触れたり、振動を与えないでください。画像がぶれるなどして正しい画像結果が得られないことがあります。
  • 原稿読み取りユニットが動作中は、光源を直接長時間見ないでください。

7. 「原稿を読み込みました。」というメッセージが表示されたら、[完了]ボタンをクリックします。

8. [保存]ボタンをクリックします。
「保存」画面が表示されます。

9. 画像を保存します。
[保存する場所]、[ファイル名]、[ファイルの種類]をそれぞれ指定して、[保存]ボタンをクリックします。

10. 画像の保存先を確認します。
[保存先を開く]ボタンをクリックします。
画像を保存した先のフォルダーが表示されます。

これでスキャナーの動作確認は終了です。
MP Navigator EXを終了するには、閉じるボタン(×ボタン)をクリックします。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 9000F

 

[TOP▲]
このページのトップへ