スキャンした画像から文字列を抜き出す(OCR)



スキャンした画像から文字列を抜き出す(OCR)
更新日 : 2013年10月4日
文書番号 : Q000074709



画像としてスキャンした雑誌や新聞などの活字を、ワープロソフトウェアなどで編集可能なテキスト(文字)データに変換することができます。

スキャンした画像から文字列を抜き出す(OCR)

参考
  • [文書]、[お気に入り]、または[ScanGear]でスキャンするときに、文字列を抜き出すことができます。
  • 文書をスキャンするときに表示される画面を例に説明しています。

1. 本製品の原稿台に原稿をセットします。


2. IJ Scan Utilityを起動します。


3. [スキャン設定...]をクリックします。

 



4. [文書]をクリックします。

 



5. [アプリケーション設定]で[OCRを開始する]を選択し、結果を表示させたいアプリケーションを選択します。

 

参考
  • 初期設定では、読取革命Liteが選択されています。プルダウンメニューでアプリケーションを追加することもできます。
    読取革命Liteがインストールされていない場合は、画像内の文字列を抽出し、Windowsに付属のメモ帳に表示します。


6. [OK]をクリックします。

 



7. [文書]をクリックすると、スキャンが開始されます。
  スキャン終了後、設定した内容でスキャン画像が保存され、指定したアプリケーションに抜き出された文字列が表示されます。

 

参考
  • スキャンを中止したいときは、[キャンセル]をクリックします。
  • Windowsに付属のメモ帳に表示する文字列は簡易的なものであり、次のような原稿は、画像内の文字を正しく認識できない場合があります。
    ・文字サイズが8ポイント〜40ポイント(300 dpi時)の範囲外の文字を含む原稿
    ・傾いた原稿
    ・上下が逆になっている原稿や文字が横になっているなど、文字の方向が正しくない原稿
    ・特殊なフォント、飾り文字、斜体(イタリック)、手書きの文字を含む原稿
    ・文字の行間が狭い原稿
    ・文字の背景に色がついた原稿
    ・複数の言語を含む原稿


戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 9000F MarkII

 

[TOP▲]
このページのトップへ