Windows 8.1対応ドライバ/アプリケーションの制限事項

 



Windows 8.1対応ドライバ/アプリケーションの制限事項
更新日 : 2014年1月10日
文書番号 : Q000076339



■Windows 8.1 制限事項

現象
対応
■共通
下記Windows 8.1の新機能を使用すると、ソフトウェアの画面表示に不具合(崩れ、文字欠け、画面が隠れてしまう等)が発生します。
・ 画面分割表示
・ Per Monitor DPI設定変更 (複数台のモニターの解像度を別々に設定する機能)

なし

■TWAINドライバー
スキャナードライバーがインストールされたWindows 8環境をWindows 8.1環境にアップグレードすると、本体ボタンを押しても、スキャンが開始できない。
ドライバーをアンインストールしてから、再インストールしてください。
■TWAINドライバー
基本モードの画面が崩れて表示される。
Advanced Modeでご使用ください。
■TWAINドライバー
ユーザーを切り替えると、画面が崩れて表示される。  
ドライバー画面を最小化後、元に戻します。
[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 9000F MarkII / CanoScan 9000F / CanoScan 8800F / CanoScan 5600F / CanoScan 4400F / CanoScan LiDE 700F / CanoScan LiDE 600F / CanoScan LiDE 210 / CanoScan LiDE 200 / CanoScan LiDE 90

 

[TOP▲]
このページのトップへ