Windows 10対応ドライバー/アプリケーションの制限事項(パーソナル向けスキャナー)

 



Windows 10対応ドライバー/アプリケーションの制限事項(パーソナル向けスキャナー)
更新日 : 2015年7月29日
文書番号 : Q000085003



■Windows 10 制限事項

*内容は予告無く変更させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

現象
対応

■共通
タッチパネル操作で使用すると、Shiftキー、Ctrlキーとマウスを同時に使う機能が使用できません。(例:My Image Gardenで画像を複数選択する。)
また、ドラッグ、ドラッグアンドドロップの操作に不具合が生じる場合があります。(例:スキャンする範囲を指定する場合)

キーボード、マウスをつなげて使用して下さい。

■スキャナードライバー

ドライバーをインストールしたままOSをWindows 10にアップグレードすると、USB接続のプッシュスキャンができなくなります。

【対象製品】
CanoScan 9000F MarkII
CanoScan LiDE 220

スキャナードライバーを再インストールしてください。

■My Image Garden

Microsoft EdgeでCANON iMAGE GATEWAYを開いていると、My Image Gardenへの画像受け渡し操作ができません。
※「サービスが利用できない」旨のメッセージが表示されます。

Internet Explorerを使用して下さい。

 

タブレットモード使用時のみ

■共通
タブレットモード使用時は、ソフトウェアが全画面表示となり、1つの画面しか表示されません。
その為、意図しないタイミングで、操作中の画面が裏に回ってしまう場合があります。
(例:「インターネット経由でセットアップしよう」等でのインストール時、ソフトウェアインストール後にスキャナーの接続画面がスタート画面の裏に回ってしまう。)

タスクビューで、操作中の画面を前面に表示し直してください。
[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 9000F MarkII / CanoScan 9000F / CanoScan 5600F / CanoScan LiDE 700F / CanoScan LiDE 220 / CanoScan LiDE 210

 

[TOP▲]
このページのトップへ