スキャナードライバー制限事項について (パーソナル向けスキャナー) -OS X El Capitan(v10.11)-



スキャナードライバー制限事項について (パーソナル向けスキャナー) -OS X El Capitan(v10.11)-
更新日 : 2016年3月4日
文書番号 : Q000086000



対処方法

OS X 10.11 El Capitan環境でスキャナードライバーをお使いになる場合の制限事項を案内致します。

[[ スキャナードライバー (ScanGear) 起動時に、ガイドメッセージが表示される ]]

【現象】
スキャナードライバー (ScanGear) を起動する際、上記のガイドメッセージが表示される場合があります。

- Yesを選択した場合
TWAINドライバー(ScanGear)が起動します。MP Navigator EXやIJ Scan Utilityを使ったスキャンができるようになります。
この時、ICAドライバーを起動することができません。イメージキャプチャに製品名が表示されなくなり、スキャンができません。

- Noを選択した場合
TWAINドライバーは起動されずMP Navigator EX、IJ Scan Utilityを使ったスキャンができません。

【ICAドライバーを利用可能にする方法】
イメージキャプチャを起動し、[ ファイル ] -> [ TWAINデバイスをリセット ] を選択してください。 ICAドライバーが起動できるようになり、イメージキャプチャを使ったスキャンができるようになります。
ICAドライバーを使った後、MP Navigator EX、IJ Scan Utilityを使ったスキャンを行うと、再度ガイドメッセージが表示されますので、お使いになられるドライバーが起動されるよう、ボタンを選択してください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CanoScan 9000F MarkII / CanoScan 9000F / CanoScan 5600F / CanoScan LiDE 700F / CanoScan LiDE 210

 

[TOP▲]
このページのトップへ