いつインクカートリッジを交換すればいいか? (P-600シリーズ)



いつインクカートリッジを交換すればいいか? (P-600シリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000010014



■回答

段階的に以下の2種類の警告メッセージが表示されます。
「1」の警告メッセージがでましたら、指定の色のインクカートリッジを交換してください。

  警告メッセージ 表示箇所 説明
1 『カートリッジコウカン(色)』 プリンタ本体液晶パネル  
指定された色のインクカートリッジを交換してください。
((色)には空になったインクカートリッジの色(Y/LM/M/LC/C/Bk)が表示されます。)

※この段階のメッセージでは、インクカートリッジは空ですが、プリンタ本体サブタンクにインクが残っていますので、しばらく印刷は可能です。(名刺換算で1万枚以上)
 

2 『インクガアリマセン(色)』 プリンタ本体液晶パネル  
インクカートリッジに加え、プリンタ内部のサブタンクでも空になっている状態ですので、インクカートリッジを交換するまで印刷ができなくなります。
 

  
■参考

  • P-600シリーズは、Windows98のパソコンの場合、ステータスモニタによってエラーの確認ができます。
    ※付属のCD-ROMよりインストール作業が必要になります。
     
  • インクカートリッジはご購入後1年以内に開封して、ご使用し始めてください。
    また開封後1年を目安に交換することをお奨めします。
     
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

P-660CII / P-660C / P-640C

 

[TOP▲]
このページのトップへ