宛名Pro-1にて、封筒洋形2号横向きのフォームを印刷すると、余白付近の文字や画像が途切れて印刷される



宛名Pro-1にて、封筒洋形2号横向きのフォームを印刷すると、余白付近の文字や画像が途切れて印刷される
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000010045



詳細情報:
  1. 【印刷】 封筒洋形2号横向きのフォームを印刷すると、余白付近の文字や画像が途切れて印刷される

【詳細1】【印刷】 封筒洋形2号横向きのフォームを印刷すると、余白付近の文字や画像が途切れて印刷される

【 お知らせ 】
バージョンVer1.1にて対策済み
最新版バージョンVer1.3がインターネットよりダウンロード可能となっております。
以下のサイトよりダウンロードして下さい。


http://cweb.canon.jp/drv-upd/mip/atenapro-1-upd13.html

<Ver1.0での対処方法>

テンプレートの封筒洋形2号各種横書きや、新しいフォームを封筒洋形2号横向きで作成する場合、正しい余白設定は、上余白:9mm、下余白3mmとなりますので、ガイドバーを使用するなどして、オブジェクト余白領域に配置しないようにしてご利用ください。(ソフト同梱の「宛名Pro-1ご使用上の注意」より)

戻る
関連情報:
  • 専用ソフトウエアバージョンアップデータ入手方法
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CX 670 / CX 650 / CX 350 / CX 320 / P-660CII / P-660C / P-640C / P-100M

 

[TOP▲]
このページのトップへ