宛名Pro-1にて、終了時に必ず「Runtime Error」が表示されてしまう



宛名Pro-1にて、終了時に必ず「Runtime Error」が表示されてしまう
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000010091



詳細情報:
  1. 【終了】 宛名Pro-1終了時に必ず「Runtime Error」が表示されてしまう

【詳細1】【終了】 宛名Pro-1終了時に必ず「Runtime Error」が表示されてしまう

【 お知らせ 】
バージョンVer1.1にて対策済み
最新版バージョンVer1.2がインターネットよりダウンロード可能となっております。
以下のサイトよりダウンロードして下さい。

http://cweb.canon.jp/drv-upd/mip/atenapro-1-upd13.html

概要

Ver.1.0をWindows2000Professionalで使用すると、宛名Pro-1終了時に必ず「Runtime Error」が表示されてしまいます。
[OK]ボタンで抜けると問題無く終了します。
「Runtime Error」は他に影響を及ぼすものではございませんので、申し訳ありませんがそのままご使用下さい。

 

 

戻る
関連情報:
  • 専用ソフトウエアバージョンアップデータ入手方法
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CX 670 / CX 650 / CX 350 / CX 320 / P-660CII / P-660C / P-640C / P-100M

 

[TOP▲]
このページのトップへ