用紙のセットの仕方は?(P-400シリーズ)



用紙のセットの仕方は?(P-400シリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000010291



■P-400CII

「ユーザーズガイド P.22」を参照して下さい。

■P-450D

「ユーザーズガイド P.24」を参照して下さい。



詳細情報:
  1. P-400C/400CII用紙セット方法
  2. P-450D用紙セット方法

【詳細1】P-400C/400CII用紙セット方法

■印刷可能な用紙サイズ

名刺、はがきサイズ以外に、任意のサイズの用紙に印刷できます。



■用紙のセット方法

  1. 電源が入っていることを確認します。

    電源が入っていないと、フィーダユニットが動作しないため、用紙をセットすることができません。


  2. フィーダユニットのカバーを開きます。

    フィーダカバーの取っ手部をもち、手前に開きます。
    フィーダ昇降トレイが自動的に下がりますので、停止するまでお待ちください。




  3. 緑色のつまみを押し上げながらサイド規制板を手前に引きます。




  4. 用紙をトレイにセットします。

    用紙は、フィーダ昇降トレイの奥に突き当たるように入れてください。



    ●用紙はよくさばいてください。
       新しい用紙をそのままセットすると、用紙が重送されたり紙詰まりの原因となる場合があります。
       セットする前に用紙の各端面を十分にさばいてから、用紙が反っている場合は平らにして揃えてください。

      

    ●専用紙をお使いください。
       名刺および葉書サイズの用紙は、当社指定の専用紙を使用してください。
       指定外の用紙を使用すると、にじみやカスレが生じたり、紙詰まりの原因となる場合があります。


  5. 緑色のつまみを押しながらサイド規制板を用紙に突き当てます。

    規制板は軽く突き当ててください。強すぎると用紙が正しく送られない場合があります。




  6. フィーダカバーを閉じます。

    フィーダ昇降トレイが自動的に上がり、印刷の準備が整います。





戻る

【詳細2】P450D用紙セット方法

■印刷可能な用紙サイズ

名刺、葉書サイズと定型封筒以外に、次に示す範囲内の任意のサイズの用紙に印刷することができます。

   
   

■用紙のセット方法

【各部名称】
  

  1. 電源が入っているいことを確認します。

    電源が入っていないと、フィーダユニットが動作しないため、用紙をセットすることができません。


  2. トレイ昇降スイッチを押します。

    フィーダ昇降トレイが自動的に下がりますので、停止するまでお待ちください。




  3. 緑色のつまみを押し上げながらサイド規制板(手前側)を手前いっぱいまで移動します。




  4. サイド規制板(奥側)を用紙の種類に合わせて移動します。

    洋形4号のときは、緑色のつまみ手前側に合わせます。




  5. 用紙をトレイにセットします。

    洋形の定型封筒は、封かん部を奥側のサイド規制板に向け、表面を上にしてフィーダ昇降トレイの奥に
    突き当たるように入れてください。
    なお、封かん部は折ったままで入れてください。



    ●用紙は、名刺または葉書の場合で500枚、封筒の場合で約200枚(厚さにより異なります)セットできます。
       ただし、封筒の場合は、フィーダー部の最大積載量の線を越えない量にしてください。

      

    ●長形の封筒は、封筒の底部をフィーダトレイの奥へ向けてセットします。このとき、必ずトレイを使用して
       封筒の傾きを調整してください。サブトレイを使用しないと、封筒が正常に送り込まれないことがあります。

      

    ●封筒の傾きは、一番上の封筒が水平になるようにサブトレイの高さ調節つまみを廻して調節します。

      

    ●長形の封筒は、封かん部は開いたままで入れてください。
       封かん部が折られていると封筒が内部で紙詰まりを起こし、故障の原因となる場合があります。


  6. 緑色のつまみを押し上げながらサイド規制板(手前側)を軽く用紙に突き当てます。




  7. トレイ昇降スイッチを押します。

    フィーダ昇降トレイが自動的に上がりますので、停止するまでお待ちください。




  8. 封筒押さえを用紙の種類に合わせて移動し、緑色のつまみを捻るようにしてレバーを下げます。

    規制板は軽く突き当ててください。強すぎると用紙が正しく送られない場合があります。



    ●封筒押さえは洋形の封筒をセットするときだけ使用します。それ以外の用紙をセットするときは、
       レバーを押し上げて収納し、左端位置へ移動させておいてください。

      


  9. 念のため、もう一度サイド規制板(手前側)を軽く用紙に突き当てて、用紙を整えます。


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

P-400CII / P-400C / P-450D

 

[TOP▲]
このページのトップへ