保守の種類と料金について(CX-M1700)



保守の種類と料金について(CX-M1700)
更新日 : 2015年11月20日
文書番号 : Q000085760



CX-M1700のユースウエアサービスと保守サービスについては以下の通りとなります。

1.ユースウエアサービス

<搬入設置ユースウエアサービス>

本体および一部のオプションで、搬入および設置、設定作業を必要とする場合、以下のユースウエア料金が必要になります。
以下の料金は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社におけるユースウエア料金となりますので、ご購入先により異なる場合がございます。詳細につきましては担当の販売店にお問い合せください。


商品名 どちらか選択 設置作業料
(税別)
訪問料
(税別)
増設作業料
(税別)
搬入手配料(税別) 配送料(税別)
CX-M1700 20,000円 2,000円 2,500 10,000 -
012ZZ508 012ZZ507 012ZZ540 012ZZ563 -


※搬入手配料:ご指定場所、ご指定時間での配送と配置(空き箱引取り含む)の料金で、同時に手配されるオプション品も含みます。ただし、特殊作業(階段作業、クレーン作業、営業時間外作業)、離島および離島に準ずる遠隔地への設置などには、別途所定の料金が必要です。

※配送料:ご指定場所の軒先までの宅配料です。配置や空き箱の引取りなどは行いません。

※設置作業料:お客さまが使用できる状態までの機器の接続および機械的な各種設定を行うための料金です。(ソフト的な設定に関しては別途料金が必要になります)

※訪問料:カスタマーエンジニア1名がお客さま指定の場所に訪問するときにかかる料金です。
設置作業、増設加工作業、操作指導にはカスタマーエンジニアの訪問が必要です。
訪問料は、サービス拠点から片道30kmもしくは1時間以内(法定速度の普通自動車もしくは既存の交通機関を利用した場合)であり、これを超える場合には、遠隔地料金として15kmもしくは30分毎に10,000円を加算致します。また、訪問場所が離島の場合および宿泊を伴なう場合には、別途実費を申し受けます。

※増設作業料:オプション類を後付けする場合の料金です。別途訪問料が必要です。

 

<プリンター導入ユースウエアサービス>

作業名称 商品コード 標準価格
(税別)

備考

プリンタードライバーインストールサービス 012ZZ984 2,500/ プリンタードライバーのPCへのインストール作業。別途訪問料金が必要です。
ネットワーク設定サービス 012ZZ983 5,000/ プリンターをネットワーク環境で使用いただくための設定作業。プリンタードライバーのインストールも含みます。別途訪問料金が必要です。
専用ソフトウェアインストールサービス 012ZZ984 2,500/ ImagelCreate SE 券面追記専用版のPCへのインストール作業。別途訪問料金が必要です。
訪問料(プリンター導入ユースウェア専用) 135ZZ952 10,000 インストール作業、ネットワーク設定作業にはカスタマーエンジニアの訪問が必要です。
10,000円/1人/1訪問(本体設置作業者と、インストール・ネットワーク設定作業者が同一の場合は、本体設置と同時の場合、訪問料金は無償です)

 

<操作指導ユースウエアサービス>

作業名称 商品コード 標準価格
(税別)

備考

ImageCreate SE 券面追記専用版
ソフトウエア操作説明サービス
495ZZ663 15,700円

ImageCreate SE 券面追記専用版の操作説明サービス。別途訪問料金が必要です。

テキストに従ってImageCreate SE 券面追記専用版でサンプルデータを作成しながら、基本操作と出力までをご説明します。

※所要時間1時間15分。定員:3名様まで
※デザイン作成、トラブルシューティングは行いません。
※訪問日程に関しては別途、事前の調整が必要となります。

訪問料
(専用ソフトウエア操作説明専用)
075ZZ507 10,000 ImageCreate SE 券面追記専用版の操作説明サービス時の訪問料です。

 

2.保守サービス

<無償保証>

保証期間内であれば、修理代金を無償で対応致します。

期間 保証対象 保証内容
本体設置日より1年間 保証書記載の保証規定に合致する本体 訪問修理方式

※無償保証期間中に耐久枚数を超えた本体の使用による故障・損傷および障害は有償修理となります。
※修理作業に伴い消費される消耗品(用紙、インクタンク、メンテナンスカートリッジ)代金は含まれません。別途お客様負担となります。

 

<有償保守サービス>

CX-M1700を良好な状態でお使いいただくために、下記の保守サービスを用意しております。

■複数年サポートパック『キヤノンサービスパック<CSP>』

キヤノンサービスパック 商品コード JANコード 標準価格(税別)
3年パック訪問修理

7950A932

4957792118801 \105,000
4年パック訪問修理

7950A933

4957792118818 \156,000
5年パック訪問修理 7950A934 4957792118825 \206,000
1年保証延長 7950A935 4957792118832 \53,000

※ CSPには、以下の料金は含まれません。別途指定の料金をお客さまにご請求させていただきます。

1.本体およびオプション類のユースウエアサービスにかかる料金
2.ソフトウエアのインストール、設定、バージョンアップにかかる料金
3.消耗品(用紙、インクタンク、メンテナンスカートリッジ)、オプション・ソフトウエアの代金
4.キヤノン製以外の外付けオプションの修理・交換にかかる部品料金
5.ご登録いただいた対象製品の設置場所が、最寄りのキヤノンマーケティングジャパン(またはサービス実施店)の所在地から30Kmまたは法定速度走行のサービスカーもしくは公共交通機関(船舶および航空機は除く)を利用して1時間の範囲を超える場合の移動費用
6.対象製品の設置場所に関係なく、船舶、航空機を使用する場合の移動費用実費、宿泊が伴う場合の宿泊費実費金

※CSP(3年間/4年間/5年間パック)の新規登録は、本体の購入後、速やかに行ってください。

※1年保証延長は3年間/4年間パックの有効期間中、もしくは無償保証期間中のみ購入可能です。CSPのサービス提供可能期間は延長保証を含め、対象製品お買い上げより5年間です。

※1年保証延長のご購入・登録が可能な期間は無償保証期間終了日の3ヶ月前から終了日まで、もしくは登録中のCSPの保証終了日の3ヶ月前から終了日までとなります。



■年間保守契約『キヤノン・ケア・ギャランティ<CCG>』

安定した運用稼働をサポートする契約型の年間保守サービスです。

キヤノンサービスパック 保証内容/保守料金(税別)
料金(税別) 58,800円
保守内容 故障時の訪問保守サービス


※CCGは、契約型の保守サービス商品です。修理の際の訪問料、技術料、部品代が含まれているため、お客さまは安定した運用と予算化が図れます。
基本は1年契約で年額払いですが、月額払いや、点検の追加、時間外対応など、お客さまのご要望に応じたサービス内容でカスタマイズ契約が可能です。

※CCGには、消耗品(用紙、インクタンク、メンテナンスカートリッジ)、本体およびオプション類のユースウエアサービスにかかる料金は含まれません。


■スポットサービス

お客さまのご要望に応じて、その都度有償にて製品本体の保守サービスを承ります。

キヤノンサービスパック 保証内容/保守料金(税別)
訪問料金 \12,000
技術料金 \15,000
簡易技術料金 \7,000
部品代 実費

※保守サービスのために必要な補修用性能部品の最低保有期間は、製品の製造打切り後7年間です。

※訪問料金は、サービス拠点より片道30km以内もしくは1時間以内であり、30kmもしくは1時間を超える場合には割増料金として、15kmもしくは30分毎に10,000円が加算されます。

※スポットサービスでカスタマーエンジニアが訪問した場合は、修理実施の有無にかかわらず、訪問料金を請求させていただきます。

※スポットサービス実施後同一箇所の故障は1ヶ月保証となります。

※本製品は持込処理および引取修理サービスには対応しておりません。


●スポットサービスにおける主な交換部品
下記の部品の交換作業が発生した場合は、サービス実施店よりお客さまへ部品代金を請求させていただきます。


部品名 標準価格(税別)
プリントモジュール CX-M1700専用

148,000円


※クリーニング動作により、画像不良が解消しない場合には、プリントモジュールの交換が必要となります。
※お客さまによる交換はできません。カスタマーエンジニアによる交換となります。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CX-M1700

 

[TOP▲]
このページのトップへ