ImageCreate SEの起動時に失敗する



ImageCreate SEの起動時に失敗する
更新日 : 2017年4月18日
文書番号 : Q000089958



現象とエラーメッセージ例
ImageCreate SEインストール時、ライセンスキー入力画面で[次へ]をクリックと、すぐに完了画面に遷移し、インストール完了前に中断する。

<インストール中断時のエラーメッセージ>

原因
ImageCreate SEが動作するために必要な環境「.NET Framework」が有効化されていないためです。

<Windows 7以前の場合>
通常は、「.NET Framework」は最初からパソコンに有効な状態でインストールされています。
仮に、「.NET Framework」がパソコンにインストールされていない場合には、 ImageCreate SEをインストールする際に、「.NET Framework」も自動でインストールされます。

<Windows 8/8.1/10の場合>
「.NET Framework」は最初からパソコンにインストールされていますが、初期設定では無効化されているため、 ImageCreate SEをインストールする前に、有効化する作業が必要です。
「.NET Framework」が無効な状態で ImageCreate SEをインストールすると失敗します。

<補足>
ImageCreate SEインストール後に、「.NET Framework」を削除したり無効化した場合は、 ImageCreate SEの起動に失敗します。

.Net Framework 3.5 を有効化する

  1. [コントロールパネル]から[プログラム]をクリックします。

  2. [Windows の機能の有効化または無効化]をクリックします。「Windows の機能」ダイアログボックスが表示されます。

  3. 「.NET Framework 3.5(.NET 2.0 および 3.0 を含む)」にチェックを入れて、[OK]をクリックします。
    [OK]をクリックしたあと、「Windows の機能」ダイアログボックスが閉じられたときは設定完了です。
    続いて画面が表示された場合は、手順4 に進みます。

  4. [Windows Update からファイルをダウンロードする]をクリックします。
    画面の指示に従って「.NET Framework 3.5」のインストールを完了させます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CX-G4400 / CX 670 / CX 650 / CX 350 / CX 320 / P-660CIIRF / P-660CII / P-660C / P-640C / P-400CII / P-400C / P-450D / P-100M

 

[TOP▲]
このページのトップへ