Q:名刺片面光沢3(商品CD:0869C001)ご使用上の注意事項

更新日 : 2017年12月1日
文書番号 : Q000093378

A:

名刺片面光沢3(商品CD:0869C001)ご使用上の注意

  • ●最新のカードプリンタードライバーのダウンロードを行い、インストールしてからお使いください。
      ※お客さまがご使用中のプリンターとOSの組み合わせによっては、
  •    プリンタードライバーが名刺片面光沢3に対応していない場合があります。
  • ●本用紙は、印刷面(光沢のある面)が上向きに入っています。
  • ●印刷を行うときは、プリンタードライバーの[ページ設定]シート(または[用紙設定]シート)の[用紙種類]を「光沢紙」に設定してください。
  • ●本用紙は、四辺の端部をさばいてから(図1)、印刷面(光沢のある面)を上に向けてセットしてください。
  • ●用紙の反りが2mm以下であることを確認してください。(図2)用紙が2mm以上反っている場合は、矯正して平らにしてください。
  • ●用紙は片面印刷専用です。 非印刷面(光沢のない面)に印刷を行うと、印刷品質の低下、紙づまり、故障の原因になります。
  • ●画像によっては、白スジやムラが目立ちやすくなる場合があります。(特に高密度な画像)
  • ●給紙ローラーを交換されたあとに印刷した場合は、しばらく画像に白抜けが発生することがあります。(特に高密度な画像)
  • ●高密度な画像を印刷すると、裏移りする場合があります。 そのような場合は、給紙間隔(または、搬送速度)を調整してください。給紙間隔(または、搬送速度)の調整については、お使いのプリンターのユーザーズガイドをご覧ください。
  • ●高密度な画像を印刷すると、用紙が反ることがあります。 紙づまりの原因となる場合がありますので、印刷された用紙はスタッカーからこまめに取り除いてください。
  • ●紙粉による給紙不良または印刷品質の低下を防ぐために、本プリンターを定期的に清掃してください。
     ※清掃箇所および清掃のしかたについては、お使いのプリンターのユーザーズガイドをご覧ください。
  • 上記の注意事項を守らないと、画像不良や紙詰まりや故障の原因になる場合があります。

クリーニングシートの使い方  

<クリーニングシートとは>

  • ・クリーニングシートは、プリンター本体の給紙ローラーを清掃するためのシートです。
  •  (但し、すべての給紙不良が改善されるわけではありません)
  • ・「片面光沢名刺3」を250枚印刷するごとにご使用ください。
  • ・本製品の対応プリンター以外に使用しないでください。故障の原因となります。

<クリーニングシートの使い方>

  1. プリンターが動作中(印刷中またはエラーの起きた状態)でないことを確認します。
  2. クリーニングシートのはく離紙をはがします。
    ・CX-G6400(ファームバージョン3.01 以上)、CX 670/CX 650/CX 350/CX 320 の場合
    はく離紙をすべてはがします。

    ・CX-G6400(ファームバージョンが不明なとき)、CX-G4400の場合
    はく離紙の真ん中の部分のみをはがします。
    (両端ははがさないでください)

  3. 粘着部を上に向けて、プリンターの給紙トレイに1枚セットします。
    用紙ガイド(サイド規制板)をゆっくりと移動させ、クリーニングシートの端部に合わせます。

  4. プリンタードライバーを右クリックし、[プリンターのプロパティ]を選択します。
    Windows 10 のとき:
    1.スタートを右クリックし、[ コントロールパネル]→[ ハードウェアとサウンド]→[ デバイスとプリンター]を選びます。
    2.ご使用のプリンタードライバーを右クリックして、[プリンターのプロパティ]を選択します。
  5. [ユーティリティー]タブの[クリーニングシート搬送]をクリックします。
    確認メッセージが表示されます。
  6. [はい]をクリックします。
    クリーニングシートが搬送され、給紙ローラーが清掃されます。
    (手順3〜6の操作を再度行います)

この質問の対象商品

このページのトップへ