Q:ImageCreate SEのマクロ機能一覧

更新日 : 2018年1月12日
文書番号 : Q000093651

A:

ImageCreate SEのマクロ機能の構文仕様は以下のとおりです。

1.言語定義

書式文字 内容
式: 関係式
関係式 文字式{> < = >= <=}文字式
文字式 算術式{&}算術式
算術式 項 { + − } 項 ・・・
因子{* / % } 因子
因子 {数値 関数 定数 文字列 括弧式}
関数 関数名 ( 式 , 式 ,...... ) かつ、関数一覧で定義されている物
数値 +(プラス)-(マイナス)或いは数字で始まり、数字だけで構成される値。(小数点は可)
定数 英字で始まり、英数字で構成される文字列。
関数名 英字で始まり、英数字で構成される文字列。
文字列 「" "(ダブルクォーテーション)」で囲まれた固定値。
括弧式 ()で囲まれた式。

2.関数一覧

関数名 列名に該当するデータ列の値を取得します。
FLD("列名") 関係式
LEFT(文字列,文字数) 文字列の左から文字数分を切り出します。
RIGHT(文字列,文字数) 文字列の右から文字数分を切り出します。
REPLACE(文字列,検索文字列,置換文字列) 文字列内の検索文字列に合致する文字を置換文字列に置き換えます。
IF(論理値,真値,偽値) 論理値が真偽によって、真値、偽値を返します。
ADDYEARS(日時文字列,数値) 日時文字列において、年に数値を加算します。
ADDMONTHS(日時文字列,数値) 日時文字列において、月に数値を加算します。
ADDDAYS(日時文字列,数値) 日時文字列において、日に数値を加算します。
ADDHOURS(日時文字列,数値) 日時文字列において、時に数値を加算します。
ADDMINUTES(日時文字列,数値) 日時文字列において、分に数値を加算します。
ADDSECONDS(日時文字列,数値) 日時文字列において、秒に数値を加算します。
DATEFORMAT(日時文字列,日付書式,和暦区分) DATEFORMAT(日時文字列,日付書式,和暦区分)日時文字列において、書式に合わせた編集をします。
和暦区分が0以外であれば和暦で処理を行います。(和暦区分は省略可)
FORMAT(数値,書式) 数値を書式に合わせて編集をします。
NOW(日時書式,和暦区分) 現在時刻において、「日時書式」に合わせた編集を行う。
「和暦区分」が0以外であれば和暦で処理を行う(省略可能)。

3.定数

定数 意味
BR 改行します

4.日付値

書式文字 内容
yyyy/MM/dd hh:mm:ss.fff 日付を指定します。
年月日のみ、または、時分秒のみの入力も可能です。

5.書式指定

<日付書式>

書式文字 内容
gg 年号を指定します。通常は「西暦」で表示し、和暦表示を指定のときは「昭和」、「平成」などとなります。
yyyy 4桁の「年」を指定します。和暦表示を指定のときは2桁表示となります。
yy 2桁の「年」を指定します。
MM 「月」を指定します。
dd 「日」を指定します。
hh 「時」を指定します。
mm 「分」を指定します。
ss 「秒」を指定します。
f 小数点以下の秒を指定します。

<数値書式>

書式文字 内容
# 数値を表示させます。
0 数値を表示させます。"0"の桁数分ゼロ埋めします。
#,# 数値を表示させます。
#,0 数値を表示させます。"0"の桁数分ゼロ埋めします。
.# vv数値を表示させます。"#"で示す桁が「0」の場合、少数点以下を表示しません。
.0 数値を表示させます。『#,0』と同じ動作をします

この質問の対象商品

このページのトップへ