インク回収タンクの交換方法について



インク回収タンクの交換方法について
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000009763



詳細情報:
  1. インク回収タンクの交換方法について
  2. 使用済みインク回収タンクの回収方法について

【詳細1】インク回収タンクの交換方法について

■インク回収タンクとは

インク回収タンクは、プリントヘッドのクリーニングなどを行なった際に使用したインクを回収するタンクです。
インク回収タンクの回収できる空き容量がなくなり満タンになると印刷が継続できなくなります。


■インク回収タンク交換方法

「インク回収タンク満タンエラー」が表示されたら、新しいインク回収タンクに交換してください。

<エラーメッセージ>
「インク回収タンク空き容量小」 ⇒ 回収できる容量が少なくなってくると表示。ただし印刷は継続可能
「インク回収タンク満タンエラー」 ⇒ 空き容量がなくなり満タンになると表示。印刷は継続できません。

  1. インク回収タンクカバーを開いて外します。




  2. 満タンになったインク回収タンクを取り外します。
    インク回収タンクを手前にゆっくり引き抜きます。




  3. 新しいインク回収タンクを袋から取り外します。




  4. 新しいインク回収タンクをセットします。
    インク回収タンクは、奥まで確実に差し込んでください。




  5. 取り外したインク回収タンクをビニール袋に入れて、口を閉じます。



    ※使用済のインク回収タンクは、衣服や周囲を汚さないようにビニール袋などに入れてください。


  6. インク回収タンクカバーを取り付け、カバーを閉じます。


【 注意 】

  • インク回収タンクの交換は速やかに行なってください。インク回収タンクを取り出した状態で長時間放置しないでください。
  • 満タンになったインク回収タンクを振ったり、強い力で押えたりしないでください。
    インクが漏れて衣服や周囲を汚すことがあります。
  • インク回収タンクは、交換時期になるまで抜き差ししないでください。
戻る

【詳細2】使用済みインク回収タンクの回収方法について

キヤノンでは、資源の再利用のために、使用済みインク回収タンクの回収を推進しています。
つきましては、「キヤノンによる環境保全と資源の有効活用」の取り組みの主旨にご賛同いただき、
回収にご協力いただける場合には、ご使用済みとなったインク回収タンクを、お近くの回収窓口まで
お持ちくださいますようお願いいたします。

キヤノンマーケティングジャパンではご販売店の協力の下、全国2000拠点を越える回収窓口をご用意いたしております。

また回収窓口に店頭用カートリッジ回収スタンドの設置を順次進めております。
回収窓口につきましては、下記のキヤノンホームページ上で確認いただけます。

キヤノン使用済みカートリッジ回収のご案内ページ    http://cweb.canon.jp/ecology/crg_rcle.html

事情により、回収窓口にお持ちになれない場合は、使用済みインク回収タンクをビニール袋などに入れて、
地域の条例に従い処分してください。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CX 350 / CX 320

 

[TOP▲]
このページのトップへ