P-600シリーズ オートパレットのプロパティの各種設定について



P-600シリーズ オートパレットのプロパティの各種設定について
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000009764



詳細情報:
  1. P-600シリーズ/LX750 オートパレットのプロパティの各種設定について

【詳細1】P-600シリーズ/LX750 オートパレットのプロパティの各種設定について

■オートパレットのプロパティの各種設定について


【 クオリティ 】

総合的な画質を決めます。

1.メディア
使用する用紙の紙質を以下から選択します。
 ・ マットコート紙
 ・ 光沢紙
 ・ インクジェット官製ハガキ
 ・ ミラーコート紙
 ・ 封筒


2.ディザリング設定
すべての色の基本色(YMCKおよびその組み合わせで可能なRGB)のドットの集合で表現します。このときの表現方式を選択します。
[パターン]:文字やイラスト、写真などの混在する画像を印刷するのに適した処理を行ないます。

[誤差拡散]:中間色を多階調で表現し、さらに階調の変化を滑らかなパターンに展開して印刷します。印刷処理の方は遅くなりますが、写真などの自然画像を美しく印刷します。

3.ヘッドシェーディング印刷
プリンタから受信したヘッドシェーディングデータ
(ヘッド固有の印刷補正情報)を使用するかどうか
選択します。
使用するとムラの少ない印刷を行ないます。


【 特殊効果 】

速度と画質のバランス、およびモノカラー印刷を指定できます。

1.印刷モード
印刷速度の調整を行ないます。
[オートモード]:印刷データの内容やパソコンの処理速度に応じてスムーズに印刷できるように、自動的にカードの送り込み間隔を調整します。

[チェックを外す]:下のスライドつまみでカードの送り込み間隔を6段階に調節できます。

2.特殊印刷設定
[フルカラー]:画像をフルカラー、または効果的なモノカラー調にして印刷します。

[イメージ効果]:以下のカラーでモノカラー調にして印刷をするときに選択します。
 ・ レッド
 ・ パープル
 ・ ブルー
 ・ グリーン
 ・ レモン
 ・ セピア

[モノカラー]:画像を特定のインクだけで
モノカラー印刷します。
 ・ シアン
 ・ マゼンタ
 ・ イエロー
 ・ ブラック


【 色設定 】

カラーバランスと濃度を調整できます。

1.各インクの強さを調整
スライドつまみで各インクの強さを-50〜+50の範囲内で調節します。

2.マッチング方法
カラー補正の傾向を選択します。
[写真]:肌色、空色、緑色など、一般的な写真画像に多い中間色を繊細に表現します。

[グラフィックス]:赤、青、黄などの原色を鮮やかに印刷します。

[なし]:カラー補正をせずに印刷データをそのまま印刷します。

3.変換曲線
印刷データのカラー傾向に合わせてカラー補正します。印刷データを作成した装置を選択してください。
[CG]:印刷データのカラー情報を正確に印刷します。YMCKのパーセント指定や色見本で指定されたデータを印刷するときに選択します。赤、青、黄などの原色を鮮やかに印刷します。

[スキャナ]:スキャナで取り込んだ画像を元の
原稿に近い色で印刷します。

[ビデオ]:ビデオカメラで撮影した画像を元の
被写体に近い色で印刷するときや、画像をディスプレイに
表示したときの近い色で印刷するときに選択します。

[デジカメ]:デジタルカメラで取り込んだ画像を
元の被写体に近い色で印刷します。

4.ガンマ係数
光の強さ、画像の明るさを補正
画像のカラー調整に使用しているディスプレイのガンマ係数を選択します。
1.0/1.4/1.8/2.2の4段階から選択(明1.0→2.2暗)

5.濃度
スライドつまみで画像濃度を-50〜+50の範囲内で調整します。
マイナスの数値を指定するとインクの量が少なくなっていきます。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

P-660CII / P-660C / P-640C

 

[TOP▲]
このページのトップへ