プリンタの清掃方法 (P-600シリーズ/CX600シリーズ)



プリンタの清掃方法 (P-600シリーズ/CX600シリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000009858



プリンタの内部が汚れていると、印刷結果が汚れてしまったり、用紙がうまく送られなかったりします。
常に良好な状態で印刷できるように、定期的に清掃してください。
※水または中性洗剤を含ませて硬く絞った布で拭き取ってください。

【 注意事項 】

  • 本体を清掃するときは、アルコール/シンナーなどの引火性溶剤は使用しないでください。
  • 本体を清掃するときは、必ずプリンタのメイン電源スイッチが切れていることを確認してください。
  • ヘッドの周辺(下図の赤枠内のグレー部分)に手をふれないように注意してください。

■プリンタの清掃方法

※プリンタ : P-660CIIを例にしています。

  1. 本体の電源を切ります。
    先に操作パネルの[節電]キーを押して、節電モードにしてからメイン電源スイッチを切ってください。



     
  2. 前ドアを開け、PHSユニットロックハンドルを「解除」位置にします。



     
  3. PHSユニットを持ち上げて開きます。



     
  4. 搬送ローラーやベルト等に付着したホコリや紙粉を拭き取ります。
    ※水または中性洗剤を含ませて硬く絞った布で拭き取ってください。



     
  5. 同様に給紙口付近も拭き取ります。




    ※ペーパータオルやティッシュペーパーは使用しないでください。
    切れかすや紙粉が本体内に入ると故障の原因となります。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CX 670 / CX 650 / P-660CII / P-660C / P-640C

 

[TOP▲]
このページのトップへ