使用済みカートリッジの処理方法



使用済みカートリッジの処理方法
更新日 : 2015年7月3日
文書番号 : Q000009968



資源の再利用のために、使用済みインクカートリッジの回収を推進しています。

「キヤノンによる環境保全と資源の有効活用」の取り組みの主旨にご賛同いただき、
回収にご協力いただける場合には、ご使用済みとなったインクカートリッジを、お近くの回収窓口まで
お持ちくださいますようお願いいたします。

ご販売店の協力の下、全国に回収窓口をご用意いたしております。
また回収窓口に店頭用カートリッジ回収スタンドの設置を順次進めております。

回収窓口につきましては、下記のキヤノンのホームページ上で確認いただけます。

使用済みカートリッジ回収のご案内
http://cweb.canon.jp/ecology/crg-counter.html

事情により、回収窓口にお持ちになれない場合は、使用済みインクカートリッジをビニール袋などに入れて、
地域の条例に従い処分してください。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

CX-G4400 / CX-G2400 / CX-M1700 / CX 670 / CX 650 / CX 350 / CX 320 / P-660CIIRF / P-660CII / P-660C / P-640C / P-400CII / P-400C / P-450D / P-100M

 

[TOP▲]
このページのトップへ