Q:EOS C100 Mark II ファームウエア変更履歴

更新日 : 2016年10月14日
文書番号 : Q000089146

A:

ファームウエア更新履歴

バージョン 更新日時 更新内容
1.0.2.1.00 2016年7月28日
  1. CN7x17 KAS S/E1、CN-E18-80mm T4.4 L IS KAS S、CN20x50 IAS H/E1装着時
    • デュアルピクセルCMOS AFによるオートフォーカスが可能となりました。(CN20x50 IAS H/E1除く)
    • カメラ本体のグリップにあるジョイスティックでズームを操作できるように設定可能になりました。
    • カメラのダイヤル操作でアイリス絞りのマニュアル調節が可能なほか、リモートコントローラー「RC-V100」(別売り)でフォーカス/ズーム/アイリスの操作が可能になりました。
    • オートアイリス、プッシュオートアイリスが可能となりました。
    • 装着レンズの型名や焦点距離などのメタデータを取得し、カメラ側で表示可能になりました。
  2. 周辺光量補正の対応レンズを追加しました。
    • COMPACT-SERVO Lens
      「CN-E18-80mm T4.4 L IS KAS S」
    • CINE-SERVO Lens
      「CN20x50 IAS H/E1」
    • EF レンズ
      「EF35mm F1.4L II USM」、「EF50mm F1.8 STM」、「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM」
  3. 内蔵のモノラルマイクを無効に設定可能になりました。
  • レンズ側もファームウエアの更新を行う必要があります。
1.0.1.1.00 2015年11月5日
  1. 周辺光量補正の対応レンズが追加となりました。
    ・ EFレンズ 「EF16-35mm F4L IS USM」、「EF-S10-18mm F4-5.6 IS STM」、「EF400mm F4L DO IS USM」、「EF11-24mm F4L USM」、「EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」、「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM」、「EF-S24mm F2.8 STM」
    ・ CINE-SERVO Lens 「CN7x17 KAS S/ E1」

最新のファームウエアについては、ダウンロードページよりご確認ください。


この質問の対象商品

このページのトップへ