Color imageRUNNER,FAX機能比較表



Color imageRUNNER,FAX機能比較表
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000022324



Color imageRUNNER、FAX機能比較表

■「○」:対応  「-」:未対応、または設定なし。

 

iRC 3170 2570

iRC 3100

iRC 3200

iRC 3220 2620

iRC 6800 5800

iRC
6870   5870

iRC
5185
5180
4580
4080
3880

iiRC
3580
3380
3080
2880

iiRC
6880
5880

iRC
2550

原稿混載

同系列
異系列 - -

ハンドセット


オプション

*1
オプション

-

-

-


オプション


オプション

オプション

オプション

オプション

手動送信

-

-

-

ダイレクト送信

*1

-

-

-

子電話接続

*1

-

F/T切替

*1

-

リモート受信

-

メモリ受信

FAX情報サービス受信

済スタンプ

-

-

*2
オプション

*2
オプション

*2
オプション
*2
オプション

メモリバックアップ機能

HDD

HDD

HDD

HDD

HDD

HDD HDD HDD HDD HDD

タイマー送信

FISサービス対応

リモートUIによる宛先表登録

モデムダイアルイン - *1 - - - - - -

マルチポート


オプション

-

-

-

-


オプション

オプション

オプション

オプション
-

G4


オプション

-

-

-

-

- -
オプション

-

-

DM制限

-

-

-

-

-

- - - - -

ナンバーディスプレイ着信受付
*3

-

-

-

-

-

- *1 *1

*1本体バージョンにより実施できない場合がございます。詳細につきましては本体の保守サービス担当者にご確認ください。

*2:オプションのスタンプユニットが必要です。

*3:ナンバーディスプレイ契約回線での受信が可能になります。着信番号の表示はされません。

 

詳細1:「ハンドセット」について

iR C3100シリーズでは下記のオプションハンドセット・G1が取り付け可能です。
iR C3170/C6870/C5180/C3380/C6880シリーズでは下記のオプションハンドセット・G2が取り付け可能です。

商品名 商品コード 標準価格 取付料 備考
ハンドセット・G1 9603A001 10,000円(税別) 1,000円(税別) ※iR C3100シリーズ対応
ハンドセット自身にダイヤル用のテンキーはありません。ダイヤルは本体のテンキーで行います。
ハンドセット・G2 9603A003 10,000円(税別) 1,000円(税別) ※iR C3170/C6870/C5180/C3380/C6880シリーズ対応
ハンドセット自身にダイヤル用のテンキーはありません。ダイヤルは本体のテンキーで行います。G3回線で通話を行う為のハンドセット。G4回線には対応していません。

【ご注意】iR C3100シリーズのハンドセット取り付けと子電話の取り付けはどちらか一方をお選びください。
     (取り付けについてはお客様担当の販売/サービス店にご確認ください)

※スーパーG3ファクス拡張が必要になります。
※iR C6880N/5880N及びC6870/5870シリーズではマルチポートFAXボード拡張時は電話機やハンドセットの装着ができません。
※iR C3200、C3220/2620、6800/5800シリーズではハンドセットの装着ができません。

戻る

 

詳細2:「手動送信」について

「手動送信」とは本体のオンフック機能を使用して、相手に繋がった事を確認して送信を行う機能です。送信相手と「通話」した上で送信を行う場合は、オプションの「ハンドセット」が必要となります。

オンフックを使用する場合

 

手順

備考

1 送信する原稿を機械本体にセットします。 D-ADFまたは原稿台ガラスにセットして下さい。
2 FAX通信可能(待機状態)である事を確認します。  
3 操作パネルより「新規宛先」を押し「FAX」を選びます。  
4 「オンフック」を押します  
5 相手先の電話番号を入力します。  
6 「ピー」と言う発信音が聞こえたらスタートボタンを押します。 通信が開始されます。

ハンドセットを使用する場合

 

手順

備考

1 送信する原稿を機械本体にセットします。 D-ADFまたは原稿台ガラスにセットして下さい。
2 FAX通信可能(待機状態)である事を確認します。  
3 ハンドセットを上げます。  
4 操作パネルより「新規宛先」を押し「FAX」を選びます。  
5 相手先の電話番号を入力します。  
6 相手の声が聞こえたらハンドセットにて通話します。 発信音が聞こえたら、8へ
7 通話相手に「スタートボタン」を押すよう伝えてください。  
8 「ピー」と言う発信音が聞こえたらスタートボタンを押します。 通信が開始されます。
9 ハンドセットをセット位置に戻します。  

戻る

 

詳細3:「ダイレクト送信」について

ダイレクトFAX送信とは送信する原稿を機械本体メモリに蓄積せずに、直接送信する方法です。原稿が確実に送信されたかを確認する場合などに有効ですが、機械占有時間は長くなります。

ダイレクトFAX送信を行う場合にiR C3100本体のバージョンアップが必要な場合があります。「送信/ファクス」画面に「ダイレクト」が表示されない場合は担当サービス店にご確認ください。

 

手順

備考

1 送信する原稿を機械本体にセットします。 D-ADFまたは原稿台ガラスにセットして下さい。
2 FAX通信可能(待機状態)である事を確認します。  
3 操作パネルより「新規宛先」を押し「FAX」を選びます。  
4 「ダイレクト」を押し、通信相手先FAX番号を入力します。 操作部のテンキーにて
5 「スタートボタン」を押します。  

戻る

 

詳細4:「マルチポート」(オプション)対応

マルチポートFAXボードを装着し電話回線を増設する事で、2本の電話回線を接続できます。

商品名 商品コード 標準価格 取付料 対応機種 備考
マルチポートFAXボード・F1 0363B001 200,000円 5,000円 iR C3170/C2570 取付けにはiR512MB拡張メモリC1が必要。
増設回線(回線2)はF/T切替、リモート受信、自動受信切替などの機能に対応していません。
マルチポートFAXボード・G1 0858B001 200,000円 5,000円 iR C6870/C5870 取付けにはiR512MB拡張メモリC1が必要。

電話機またはオプションのハンドセット・G2は装着できません。このため、ファクスと電話の切替、リモート受信、自動受信切替などの機能は利用できません

マルチポートFAXボード・H1

商品変更

マルチポートFAXボード・H2
1426B001



1426B007
200,000円 3,500円 iR C5185/C5180
/C4580/C4080
/C3880
増設回線(回線2)はF/T切替、リモート受信、自動受信切替などの機能に対応していません。
マルチポートFAXボード・J1

商品変更

マルチポートFAXボード・J2

1432B001



1432B013
200,000円 5,000円 iR C3580/C3380
/C3080/C2880
増設回線(回線2)はF/T切替、リモート受信、自動受信切替などの機能に対応していません。
マルチポートFAXボード・G2 0858B002 200,000円 5,000円 iR C6880/C5880

電話機またはオプションのハンドセット・G2は装着できません。このため、ファクスと電話の切替、リモート受信、自動受信切替などの機能は利用できません

戻る

 

詳細5:G4対応について

G4ファクスボード(オプション)を装着する事でINS回線に接続可能(1ポート)。ISDNの2チャンネルを使った通信が可能となります。
*ハンドセット/子電話の接続は出来ません。

商品名 商品コード 標準価格 取付料 備考
G4ファクスボード・D1 9570A001 200,000円 10,000円 iR C3170/C2570にG4FAX機能(ISDNのみ)を拡張するボード。取付けにはiR512MB拡張メモリC1が必要。
G4ファクスボード・E1 1433B001 200,000円 10,000円 iR C3380/C2880にG4FAX機能(ISDNのみ)を拡張するボード。

 



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2570 / iR C2570F / iR C2620 / iR C2620N / iR C3100 / iR C3100F / iR C3100N / iR C3100i / iR C3170 / iR C3170F / iR C3200 / iR C3200N / iR C3220 / iR C3220N / iR C5800 / iR C5800N / iR C5870 / iR C5870N / iR C5880N / iR C6800 / iR C6800N / iR C6870 / iR C6870N / iR C6880N

 

[TOP▲]
このページのトップへ